1. 知性を宿す機械
    バイドゥ、アリババ、テンセントのBAT3社に代表される世界最大級のテック企業がいまや中国に集中し、中国の人々の暮らしを大きく変えている。一方で、中国内部では多額の政府資金を投入しながらイノベーションを起こせないという不満が渦巻く。中国テック企業はさらなる成長を続け、世界を変えられるのだろうか? Mara Hvistendahl16日前
  2. 知性を宿す機械
    AIは規制するべき——米調査で明るみになった市民の意外な評価
    テック業界ではAIがあらゆる産業や人々の生活に利益をもたらすと信じられている。だが、米国の一般市民の評価は違うようだ。 Karen Hao49日前