KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

フェイスブック、勝手に上げられた顔写真を本人に通知する新機能 Facebook’s AI Will Tell You When Any Picture of Your Face Gets Uploaded

フェイスブック、勝手に上げられた顔写真を本人に通知する新機能

フェイスブックは、強力な顔認識アルゴリズムの触手をさらに広げようとしている。ワシントンポスト紙の報道によれば、12月19日、フェイスブックは、新たな3つの顔認識機能をリリースした。

その機能は、以下のようなものだ。

  • 視覚障がい者向けに、写真に写っている人を音声で説明する
  • 誰かが、特定のユーザーと錯覚されそうな写真をプロフィール写真に使用した場合、そのユーザーに警告をする
  • 特定のユーザーの写真がアップロードされていることをフェイスブックの人工知能(AI)が検知するたびに、そのユーザーがタグ付けされていなくても、該当ユーザーに通知する

最初の機能は、アクセシビリティに配慮した素晴らしい動きだろう。2つ目の機能についても、偽アカウントやなりすましを排除するのに役立つことから、賢明なものに思われる。そして最後の機能もまた、適切なプライバシー保護のアイデアであるとほぼ間違いなく言えるだろう。知らないうちにフェイスブックにアップロードされる可能性のある、たくさんの写真を確認する方法が、ついに提供されるのである。

とはいえ、顔認識テクノロジーについては、相変わらずいくつか疑念の余地がある。以下は、ワイアードのトム・サイモナイトの対照的な意見だ。


こういった情報をユーザーに知らせることは、フェイスブックにとっても有益である。より多くの通知は、ユーザーが活発にフェイスブックを利用することを意味し、ひいては広告がこれまで以上に多く人の目に触れることに繋がる。多くの人が写真に自分自身をタグ付けすれば、フェイスブックのキャッシュに多くのデータが蓄積される。フェイスブックを企業として成り立たせている収益性の高いターゲティング広告をより強化する手助けになるのだ。

このように考える人であれば、自分のアカウントでフェイスブックの顔認識機能の解除もできる。そうすれば、先に紹介した顔認識機能がすべて無効になるだけでなく、自分の写真をアップロードした際の自動タグ付け機能も無効になる。

ジェイミー コンドリフ [Jamie Condliffe] 2017.12.21, 11:20
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る