KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

Yコンビネータ、次の投資先はアンチエイジング企業 Y Combinator Will Give You $1 Million to Stop Aging

Yコンビネータ、次の投資先はアンチエイジング企業

スタートアップ企業の支援で有名なYコンビネータ(YC:Y Combinator)は、人間の寿命と健康な期間を引き延ばす企業を募集している。

MITテクノロジーレビューの取材に対して、YCのサム・アルトマン社長は、アルツハイマーのような高齢病の治療に新しい考え方を持つ起業家を求めていると述べた。同時に、「アンチエイジングに対する、より抜本的なスキームについても検討するつもりです」と語った。

実際のところ、老化を防ぐ取り組みは十分な資金を調達できていない。「私の感覚では、医薬品会社による経済的なインセンティブは失敗しています」とアルトマン社長はいう。「どうすれば多くの人をより健康にできるのか、考えている人も少ないのです」と述べている。

条件はこうだ。YCは長寿関連のスタートアップ企業に対し、20%の株と引き換えに、実験スペース、起業や経営のアドバイス、それに50万ドルから100万ドルの資金を提供する(12万ドルの収益をあげるソフトウェア企業よりも多くの資金を得ることになる。バイオ研究には何ともお金がかかるものだ)。選ばれた企業は、サンフランシスコで6月から始まる予定の3カ月間のスタートアップ「教室」に参加する。

バイオは大きな利益をもたらすのだろうか? YCは2014年からバイオ企業の受け入れ始めた。その1つのギンコ(Ginkgo)は、バイオ・ハッキング事業で1億ドル以上の資金を調達している。他の企業に関してもアルトマン社長は心配をしていない。「人生を2年間引き延ばせる薬を作る企業には、1000億ドルの価値があります」。

アントニオ レガラード [Antonio Regalado] 2018.01.13, 12:26
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る