KADOKAWA Technology Review
×
【締め切り迫る!1/20まで】年間購読料20%オフ & マガジン1冊プレゼントキャンペーン 実施中!
実力は「グーグル以上」?
圧倒的な会話対応力を見せる
アリババの音声アシスタント
Andrew Burton/Getty; phone by: Aulia_icons, ID/Noun Project
ビジネス・インパクト Insider Online限定
Alibaba already has a voice assistant way better than Google’s

実力は「グーグル以上」?
圧倒的な会話対応力を見せる
アリババの音声アシスタント

アリババは、複雑な人間同士の会話に対処する音声アシスタントを提供している。1日につき何百万件ものリクエストを扱うその実力はグーグルをも上回る。 by Karen Hao2018.12.07

5月にグーグルがお披露目したデュープレックス(Duplex)は大きな注目を浴びた。デュープレックスは、レストランや美容院に予約を入れることができる、恐ろしいほど人間じみた音声アシスタントだ。デュープレックスの登場は、音声生成と自然言語理解の分野での新たな節目となり、人間と人工知能(AI)のやりとりの未来図を見せつけてくれたと言える。

グーグルがデュープレックスを一部ユーザーを対象に限定的にリリースする一方、アリババの音声アシスタントはすでに早々とその先を行っている。12月2日に開催された、AI研究における最大規模の年次大会である神経情報処理システム(NeurIPS)カンファレンスでは、アリババがグループ会社の物流企業「菜鳥(ツァイニャオ)」向けに提供しているAIカスタマーサービス・エージェントのデモを披露。同社データサイエンス研究所の責任者であるジン・ロンが、すでに1日あたり数百万人もの顧客のリクエストに対応しているという現状を語った。

デモで披露されたのが、AIエージェントが顧客に荷物の配達先を尋ねる場面だ。この電話でのやりとりでエージェントは複数の会話要素をうまくこなしており、デモはエージェントの幅広い自然言語能力を示すものだった。

以下は、電話の冒頭でのやりとりを、中国語から翻訳したものだ。

エージェント、以下A:もしもし、私は菜鳥の音声アシスタントです。私は……

客:もしもし。

A:ええ、こんにちは。午前中にカルチャーウエストロード588の住所に配達予定の荷物があります。ご都合はいかがでしょうか?

客:あなたは誰?

A:私は菜鳥の音声アシスタントです。カルチャーウエストロード588へ午前中に配達してもい …

こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
年間購読料 20%OFF
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020SDGs Issue

今、世界中の企業や機関の技術者・研究者たちが各地で抱える社会課題を解決し、持続可能な世界の実現へ向けて取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」。
気候変動や貧困といった地球規模の課題の解決策としての先端テクノロジーに焦点を当て、解決に挑む人々の活動や、日本企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、日本が国際社会から期待される役割について、専門家の提言を紹介します。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る