KADOKAWA Technology Review
×
フェイスブックが作った
ポーカーAIがプロに圧勝、
強すぎて「非公開」
Jack Hamilton | Unsplash
知性を宿す機械 無料会員限定
Facebook’s new poker-playing AI could wreck the online poker industry—so it’s not being released

フェイスブックが作った
ポーカーAIがプロに圧勝、
強すぎて「非公開」

カーネギーメロン大学とフェイスブックの研究チームの開発した人工知能(AI)プログラムが、多人数制ポーカーでプロのポーカープレーヤーに勝利する快挙を達成した。多人数制ポーカーには最適戦略が存在しないことが知られており、今回用いられた手法は、商取引や価格設定、車両の経路策定などに応用できる可能性がある。 by Will Knight2019.07.17

ポーカーには、これまでずっと人間特有のもののように思われてきた、あるスキルが必要だ。それは、狡猾に立ち回る能力である。ゲームに勝つためには、対戦相手のプレーを分析してチップを出させるように仕掛けなくてはならない。こういった抜け目のなさは、人間にはごく自然に備わっているものだ。だが今回は史上初めて、人工知能(AI)プログラムがテーブルを囲むプロのポーカープレーヤー全員を出し抜いて見せた。

カーネギーメロン大学(CMU)とフェイスブックのメンバーから成るチームは、AIの技法を組み合わせることで、6人制無制限テキサス・ホールデムで、人間よりも上手の賭けとブラフ(はったり)を披露した。ゲームに参加した人間のプレーヤーは、いずれも過去にポーカーで100万ドル以上の賞金を獲得した人物だ。ワールド・ポーカー・ツアーの最多優勝記録保持者であるダレン・エリアスや、ワールドシリーズ・オブ・ポーカーで6回の優勝記録を持つクリス・”ジーザス”・ファーガソンのほか、性能の劣るポーカー・ボット1機も参加した。

新型AIプログラムの「プルリブス(Pluribus)」は、 他のプレーヤーを相手に5000手をプレーし、一貫して対戦相手よりも多くの勝利を収めた。プレーヤー13人を相手に1万手をプレーした別のテストでも、このボットが勝利を収めた。プルリブスは、ラウンドをコールで終えたあと次のラウンドをベットで開始する「ドンク・ベッティング」など、予想だにしなかったいくつかの戦略を駆使し、まるで歴戦のプロのようにはったりを仕掛けた。

アルゴリズムの出来があまりにも良かったため、オンラインポーカー企業の金庫が空になってしまうことを心配した研究者らは、コードを公開しないことにした。今回のアルゴリズム開発に関わったフェイスブックの研究者で、カーネギーメロン大学の卒業生でもあるノーム・ブラウン博士は、「オンラインポーカーのコミュニティにとって大きな脅威となり得ます」と語る(ブラウン博士は今年、MITテクノロジーレビューの「35歳未満のイノベーター」にも選ばれている)。プロプレーヤ …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
いまだけ【5,000円引き】クーポン配布中
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
宇宙ビジネスの時代

かつて国家主導だった宇宙開発がいま、大きく変化している。テクノロジーの進化とリスクマネーの流入によって民間企業による宇宙開発が加速し、自社の事業拡大に宇宙を活用しようとする「非宇宙」企業やベンチャー企業の動きも活発だ。いまなぜ「宇宙」なのか? そのヒントとなる記事を集めた。

記事一覧を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る