KADOKAWA Technology Review
×
アルファ碁は
プロゲーマーも倒せるか?
知性を宿す機械 無料会員限定
StarCraft Pros Are Ready to Battle AI

アルファ碁は
プロゲーマーも倒せるか?

アルファ碁のようなAIプログラムでも、世界的な人気ゲーム「スタークラフト」でプロゲーマーに勝つことは難しいかもしれない。 by Yoochul Kim and Elizabeth Woyke2017.05.24

「かかってこいよ!」。世界最強のスタークラフト・プレイヤーから世界最先端AIへのメッセージだ。

宇宙空間での対戦がテーマのコンピューターゲーム、スタークラフト(StarCraft)は、人工知能(AI)プログラムにとって究極の課題だとみる人は多い。ゲーム設定が複雑でスピードが要求されるからだ。プロのスタークラフト・プレイヤーと最先端AIとの対戦を期待する声が高まったのは、昨年、世界で最も難易度が高いボードゲームの1つである囲碁において、AIプログラムが世界最強の囲碁棋士を打ち負かしたとき。多くのAI専門家がAI対人間の次の決戦の場として、スタークラフトへの参戦を望んだ。 その中の1人にディープマインドのデミス・ハサビスCEO(創業者兼最高経営責任者)がいる。ディープマインドはAI開発を主力事業とするアルファベット(グーグル)の子会社で、人間に勝利した囲碁専門のAI、アルファ碁(AlphaGo)を生み出した。

MIT Technology Review は、一流のスタークラフト・プレイヤーであるビュン・ヒュン・ウーとイ・ジェドンの2人に取材した。ビュン・ヒュン・ウーは、2016年のスタークラフトII世界チャンピオンシップ・シリーズで優勝した人物。もう1人のイ・ジェドンは最近プロ・プレイヤーを引退し、現在はスタークラフトの解説者として活躍している。アルファ碁級のプログラムが完成したらどう立ち向かうのか、どのような戦術を使うか、対戦を公平にするためどのようなルールを要求するか、という3点をそれぞれに尋ねた。

ジュンとイは、スタークラフトの対戦が世界で最も盛んな国、韓国に住んでおり、もしテレビ中継でAIプログラムと対戦する機会があれば2人とも出場するつもりだ。一方で、意見は分かれている。24歳のビュンは、「AIがプロを相手にしたら、勝てないと思います。少なくとも僕が生きている間はね」と自信満々 …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020SDGs Issue

今、世界中の企業や機関の技術者・研究者たちが各地で抱える社会課題を解決し、持続可能な世界の実現へ向けて取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」。
気候変動や貧困といった地球規模の課題の解決策としての先端テクノロジーに焦点を当て、解決に挑む人々の活動や、日本企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、日本が国際社会から期待される役割について、専門家の提言を紹介します。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る