KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます
AIの未来は人間との協働
グーグルが新プロジェクト
Your Best Teammate Might Someday be an Algorithm

AIの未来は人間との協働
グーグルが新プロジェクト

人工知能は人間の仕事を奪うのではなく、手伝うもの。グーグルが新たに始めたプログラムは、AIと人間がより効率よく作業するための方法を探るものだ。 by Will Knight2017.07.12

グーグルは、人間と知性を宿す機械がペアを組んで、生産性の高い仕事を共同で出来るようにしたいとの願いを込めたプロジェクトを開始する。

「人間+AI研究(People + AI Research)」、略して「ペア(PAIR)」と名付けたプロジェクトを通じ、グーグルは人工知能(AI)システムの透明性を向上させるツールをリリースすることになる。さらにグーグルは人間とAIシステムが効果的に共同作業するあり方を探る目的で、複数の研究プロジェクトを立ち上げる予定だ。

人工知能が人間を押しのけて雇用を奪うことになるのではないかと懸念する声は最近多い。しかし実際のところ、AIテクノロジーは人間の仕事の一部を自動化して肩代わりする場合に限っては、強力な働きをする新しい道具となるものだ。

人間とAIアルゴリズムが共同で作業し相乗効果をあげる手法を生み出すことができれば、経済的には大きなインパクトが出てくるだろう。そして労働者に対する教育のあり方が変わってくる可能性もある。自動化の役割がさまざまな職場環境で高まりつつあることに対する拒絶反応を和らげる効果があるのかもしれない( 「Is Technology Destroying Jobs?」「Who Will Own the Rob …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント