KADOKAWA Technology Review
×
動画、ロボット、マルチモーダル——生成AIの次のトレンドは?
【6/26開催】イベント申込受付中!
ICOで2億ドル超を調達、暗号通貨テゾスのCEOは強気一辺倒
Jake Belcher
ニュース 無料会員限定
Tezos had a $200 million ICO. Then the lawsuits started. Now the CEO tells her side.

ICOで2億ドル超を調達、暗号通貨テゾスのCEOは強気一辺倒

ICOで2億ドル超も調達して一躍注目を浴び、詐欺疑惑もある暗号通貨「テゾス」のCEOは、終始強気の姿勢を崩さなかった。 by Michael Reilly2018.05.26

2017年、新規暗号通貨公開(ICO)で2億3200万ドルを調達した暗号通貨「テゾス(Tezos)」は、目が飛び出るような評価額で注目を浴びた。テゾスは、ブロックチェーン・ネットワークの品質向上に対して投票できる仕組みを確立することで、ビットコインやイーサリアム(Ethereum)、その他のネットワークを取り巻く混乱から秩序を取り戻せると約束した。もしこれが成功した場合、暗号通貨業界の最も厄介な問題を解決できることになる。

しかし、まだ軌 …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
日本発「世界を変える」U35イノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。2024年も候補者の募集を開始しました。 世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を随時発信中。

特集ページへ
MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版

「ブレークスルー・テクノロジー10」は、人工知能、生物工学、気候変動、コンピューティングなどの分野における重要な技術的進歩を評価するMITテクノロジーレビューの年次企画だ。2024年に注目すべき10のテクノロジーを紹介しよう。

特集ページへ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る