KADOKAWA Technology Review
×
「Innovators Under 35 Japan」2024年度候補者募集中!

シリコンバレー 2022年11月の記事

  1. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks
    「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
    イーロン・マスクによる「ハードコア」な労働文化を求める最後通告は、大量の離職者と社内の士気低下を招いている。複数の内部関係者は、何らかの重大な障害が近く発生する可能性を懸念している。 by Chris Stokel-Walker2022.11.23
  2. あのツイートで始まった——生きた歴史記録となったツイッターの代え難い価値
    イーロン・マスクの買収後のツイッターで混乱が続いている。過去16年間、人類史上もっとも多くの世界の人々の声を記録してきたツイッターが消滅したとき、何が起こるのか。 by Chris Stokel-Walker2022.11.15
  3. 短編映像をリビングへ、YouTubeがテレビでTikTokに挑む
    ユーチューブが短編動画「ショート」に本腰を入れている。11月7日には、同社のテレビアプリの標準ホームページに、ユーザーの過去の視聴履歴に基づくおすすめのショートの映像が表示されるようにした。 by Chris Stokel-Walker2022.11.14
  4. ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
    「このままではツイッターはいずれ使えなくなってしまう」。現在も同社に在籍するエンジニアは取材に証言した。その兆候はすでに一部のユーザーに目撃されている。 by Chris Stokel-Walker2022.11.10
  5. ツイッター、イーロン・マスク買収で100万人規模減少か
    イーロン・マスクによる買収完了を受けて、ツイッターの利用を実際にやめる人が増えているようだ。外部企業の推計では、10月27日から11月1日の間に通常の倍以上のユーザーがツイッターの利用をやめているという。 by Chris Stokel-Walker2022.11.5
  6. Elon Musk doesn’t know what it takes to make a digital town square
    主張:イーロン・マスクのツイッター買収、正しい改革を
    イーロン・マスクが、ついにツイッターのCEOになった。就任前からツイッターの改革を公言してきたが、ユーザーからは歓迎されていない。大きな変化を起こす前に、世界的な民主化運動の活動家たちの意見を聞くべきではないだろうか。 by Jillian C. York2022.11.3
  7. Elon Musk's plans to revive Vine face one big problem: the reason it closed originally
    ツイッター買収のマスクがヴァイン復活をぶち上げ、ティックトック対抗なるか?
    ツイッターを買収したイーロン・マスクが、短編動画サービスの先駆けである「ヴァイン(Vine)」の復活を計画している。ティックトック(TikTok)一強の時代に、どうやって競争するのだろうか? by Chris Stokel-Walker2022.11.2
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る