KADOKAWA Technology Review
×
動画、ロボット、マルチモーダル——生成AIの次のトレンドは?
【6/26開催】イベント申込受付中!

ビジネス 2024年2月の記事

  1. People are worried that AI will take everyone’s jobs. We’ve been here before.
    生成AIは雇用を奪うのか?MIT学長が書いた85年前の記事に学べること
    1938年のMITテクノロジーレビューの記事で、当時のMITの学長は、技術の進歩は雇用の減少を意味しないと主張した。現在でも、その主張は基本的に正しいと言える。by David Rotman2024.2.29
  2. eムック Vol.58「テクノロジーと倫理」特集号
    MITテクノロジーレビュー[日本版]はeムック Vol.58 / 2024.02をリリースした。『テクノロジーと倫理 問われる「責任ある進歩」』特集をお届けする。by MIT Technology Review Japan2024.2.28
  3. 中国テック事情:テック企業が仕掛けるデジタルお年玉争奪戦
    中国のテック企業は春節(旧正月)に数百万ドルの紅包(ホンバオ)を配るのが恒例となっている。しかし、その紅包を手に入れるためにユーザーはいくつもの面倒なタスクをこなす必要がある。 by Zeyi Yang2024.2.19
  4. 中国テック事情:日韓にならえ、海運業に参入したBYDの勝算
    電気自動車(EV)の販売台数が急増している比亜迪(BYD)は、自社製EVの海外への輸出を拡大するために海運業に乗り出した。ただし、自社で輸送船団を抱えることには大きなリスクもある。by Zeyi Yang2024.2.12
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る