KADOKAWA Technology Review
×
ギデオン・リッチフィールド[ Gideon Lichfield ] 米国版 編集長
MITテクノロジーレビュー[米国版]編集長。科学とテクノロジーは私の初恋の相手であり、ジャーナリストとしての最初の担当分野でもありましたが、ここ20年近くは他の分野に携わってきました。まずエコノミスト誌でラテンアメリカ、旧ソ連、イスラエル・パレスチナ関係を担当し、その後ニューヨークでデジタルメディアを扱い、21世紀のビジネスニュースを取り上げるWebメディア「クオーツ(Quartz)」の立ち上げにも携わりました。世界の機能不全を目の当たりにしてきて、より良い世の中を作るためにどのようにテクノロジーを利用できるか、また時にそれがなぜ悪い結果を招いてしまうのかについても常に興味を持っています。私の使命は、MITテクノロジーレビューが、エマージングテクノロジーやその影響、またそうした影響を生み出す人間の選択を模索するための、主導的な声になることです。
  1. 2019.09.09 MITメディアラボの伊藤穰一所長が辞任
  2. 2019.04.23 ビル・ゲイツ選「ブレークスルー・テクノロジー10」発表にあたって
  3. 2019.04.23 ビル・ゲイツインタビュー「私が10大テクノロジーを選んだ理由」
  4. 2019.02.22
  5. 2019.01.04 フェイスブックの検閲マニュアルが流出、要注意人物のリストも
  6. 2018.11.16 医療とテクノロジーの未来:「生命の不平等」とも向き合う覚悟を
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る