KADOKAWA Technology Review
×
「Innovators Under 35 Japan」2024年度候補者募集中!
メリッサ・ヘイッキラ[ Melissa Heikkilä ] 米国版 AI担当上級記者
MITテクノロジーレビューの上級記者として、人工知能とそれがどのように社会を変えていくかを取材している。MITテクノロジーレビュー入社以前は『ポリティコ(POLITICO)』でAI政策や政治関連の記事を執筆していた。英エコノミスト誌での勤務、ニュースキャスターとしての経験も持つ。2020年にフォーブス誌の「30 Under 30」(欧州メディア部門)に選出された。
  1. 2024.06.30 見えてきた「生成AIの限界」がアーティストの不安を取り除く
  2. 2024.06.26 顔から全身へ、英ユニコーンの超リアルなAI生成アバターが進化
  3. 2024.06.21 AI音声による詐欺防止へ メタ、オーディオ透かしで新技術
  4. 2024.06.19 「手術ミスゼロ」監視システムに学ぶ、AI導入の3つの教訓
  5. 2024.06.07 生成AIはSDGs達成に役立つか? 国連サミットでの学び
  6. 2024.05.30
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る