ピーター フェアリー[ Peter Fairley ]

ピーター・フェアリーはMIT Technology Reviewの契約編集者として、エネルギーのより懸命な使用こそ、気候変動を食い止めるカギだと考えています。10年以上にわたって、エネルギー関連の最新技術を追いかけ、ディスカバーやスペクトラム、ネイチャーなどの媒体に関わってきました。3分の1をパリからの記事に費やし、アジアやラテンアメリカ、アフリカでも働いています。2001年〜2013年にかけて、フェアリーは環境ジャーナリスト協会の理事および幹部を務めました。
  1. 2019.02.05 中国が独自設計の原子炉建設を再開、19年後半にも操業か
  2. 2018.12.19
  3. 2016.11.22 米国はトランプをカナダは炭素税を選んだ
  4. 2016.11.15
  5. 2014.05.21