1. コネクティビティ
    アップルが社内ジムでAIをこっそり開発中
    使い道のないアップル・ウォッチはこの秋、大きく生まれ変わります。アップルは何年も前から、社内のフィットネス施設でさまざまなデータを収集してきました。 Rachel Metz2年前
  2. コネクティビティ
    アップル・ウォッチ、機械学習で医療機器に?
    医療機器ではないアップル・ウォッチでも、機械学習によって心房細動を検知できるという研究結果が公表された。被験者はまだ少なく、計測中はじっとしていなければならないなど、克服すべき課題は少なくない。 Michael Reilly2年前
  3. コネクティビティ
    MITTRが選ぶ
    最低テクノロジー9選
    2016年版
    ねつ造ニュースを拡散させるアルゴリズムから、輝かないのに輝くほど目立った植物まで、2016年の失敗テクノロジー・ワースト9を紹介する。 Antonio Regalado2年前
  4. ビジネス・インパクト
    アップルとiPhoneの終わり
    現金2000億ドルの使い道
    「雷は二度落ちない(Lightning doesn’t strike twice.)」とは、珍しいことは二度と起きないことの成語です。 Tom Simonite3年前