1. 生命の再定義
    優生学への新たな扉を開く「社会ゲノミクス」が果たすべき責任
    遺伝子データを利用して社会や経済の問題を解明しようとする研究分野である「社会ゲノミクス」が、急成長している。だが、かつて遺伝学に基づいた悪意のある優生学が犯した過ちを繰り返さないためにも、科学者は研究が社会にどんな影響を与えるかを推し量り、道義的な責任を果たす必要がある。 Nathaniel Comfort10カ月前
  2. 生命の再定義
    血液検査で8種類のがんを発見、米ジョンズ・ホプキンス大
    ジョンズ・ホプキンズ大学が血液サンプルから8種類のがんの兆候を見つけられる検査を開発した。がんと診断された1005人から採取した血液で試したところ、検査の確度が最も高かった卵巣がんでは、98%の確率で検知できた。 Emily Mullin2年前