1. ビジネス・インパクト
    伊藤穰一・松本大氏らが議論「暗号通貨とこれからの規制」
    暗号通貨に代表されるフィンテックの時代に、金融業界のレギュレーションはどうあるべきか。6月に開催されたカンファレンスで、コインチェックの買収で注目されたマネックスグループの松本 大CEO、MITメディアラボの伊藤穰一所長らが議論した。 Yasuhiro Hatabe10カ月前
  2. ビジネス・インパクト
    「GDPR以降」の日本のデータ保護はどうあるべきか?
    国や地域が歩んだ歴史によって「プライバシー」の考え方は異なる。データの利活用が進み、個人に紐付くデータが国境を越えるいま、データ管理とレギュレーションはどうあるべきなのだろうか。 Yasuhiro Hatabe10カ月前
  3. ビジネス・インパクト
    識者が議論「イノベーションを潰さないための規制」という考え方
    人工知能や自動運転、遺伝子療法など、新たなテクノロジーによるイノベーションを推進するために、日本の法規制はどうあるべきなのか? 識者は「無規制こそがイノベーションを潰す」と指摘する。 Koichi Motoda10カ月前
  4. ビジネス・インパクト
    伊藤穰一「イノベーションと規制の関係はインターネットに学ぶべき」
    テクノロジーによるイノベーションを推し進めようと考える人間は、レギュレーション(規制・規則)とどう向き合い、どう付き合っていくべきか。レギュレーションを作る側はテクノロジーをどう捉えるべきか。MITメディアラボの伊藤穣一所長の考えとは? Koichi Motoda11カ月前