元田光一[ Koichi Motoda ]

日本ソフトバンク(現ソフトバンク)でソフトウェアのマニュアル制作に携わった後、理工学系出版社オーム社にて書籍の編集、月刊誌の取材・執筆の経験を積む。現在、理工系(電子工学科)出身のテクニカル/サイエンスライターとして文筆業に従事。ICTからエレクトロニクス、地球環境、素粒子物理学まで、幅広い分野で「難しい専門知識をだれでもが理解できるように解説するエキスパート」として活躍。著書に『できるAndroidスマートフォン』(インプレス刊)、『iPhoneでいい写真を撮る魔法のテクニック』(共著・エクスナレッジ刊)、『50代からのiPad』(共著・エクスナレッジ刊)などがある。
  1. 2018.07.18 識者が議論「イノベーションを潰さないための規制」という考え方
  2. 2018.07.11 日本の規制改革は遅れている? イノベーションにいま必要なこと
  3. 2018.07.11 伊藤穰一「イノベーションと規制の関係はインターネットに学ぶべき」
  4. 2018.06.16 「空飛ぶ消火ホース」を東北大らが開発、3年後の実用化目指す
  5. 2018.05.25 名大が空気から肥料を作り出す植物を研究中、農業革命なるか
  6. 2018.05.15 少ないデータで医用画像診断システムを訓練、富士通が開発