1. 知性を宿す機械
    バイドゥ、自動運転ソフトの無償公開で市場独走狙う
    バイドゥは、自律自動車の頭脳部分を無料公開する「アポロ計画」を推進している。アポロ計画が軌道に乗れば、自社のコードを非公開にする競合企業が自動運転分野の覇権を握るのは困難になるだろう。 Will Knight3年前
  2. ビジネス・インパクト
    バイドゥのスター研究者が相次いで退職 検索広告事業は低迷
    中国の検索エンジン大手バイドゥは先週、AIラボを率いる花形研究者を失なった。人工知能テクノロジーに重点を置く長期的な経営方針に変わりはないとはいえ、検索広告事業は低迷しており、ばく大な投資に見合う新規事業を何としても育てようとしている。 Yiting Sun4年前