KADOKAWA Technology Review
×
キヤノン電子・酒巻社長の講演が決定!
MITTR主催「宇宙ビジネスの時代」 チケット販売中。

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

北朝鮮ハッカーの能力が向上、17カ国の社会基盤など広範に攻撃
Lisa Krymova / Noun Project / Jamie Condliffe
North Korean hacks are growing in skill and scale

北朝鮮ハッカーの能力が向上、17カ国の社会基盤など広範に攻撃

セキュリティ研究者は、平壌(北朝鮮)関連のハッカーの能力は向上しつつあり、より広範な標的に対して果敢な攻撃をしかけていると指摘している。

マカフィーによると、「オペレーション・ゴーストシークレット(Operation GhostSecret)」と呼ばれる北朝鮮からのハッキング活動を発見したという。活動により、米国を含む17カ国の最重要社会基盤や通信、医療、調査研究など広範にわたる産業が攻撃されたとしている。

経済制裁を受けている北朝鮮は、ハッキングを資金調達に利用している。そして徐々にサイバー攻撃の能力を向上させつつもある

ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、北朝鮮は政治的に孤立しているため、ハッキングをしたことによる「外交への影響を恐れていない」と指摘する。サイバー攻撃の能力が向上するにつれて、予測不能な北朝鮮は恐るべき脅威になるかもしれない。

ジェイミー コンドリフ [Jamie Condliffe] 2018.04.26, 11:57
宇宙ビジネスの時代

かつて国家主導だった宇宙開発がいま、大きく変化している。テクノロジーの進化とリスクマネーの流入によって民間企業による宇宙開発が加速し、自社の事業拡大に宇宙を活用しようとする「非宇宙」企業やベンチャー企業の動きも活発だ。いまなぜ「宇宙」なのか? そのヒントとなる記事を集めた。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る