KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます
What’s Trump’s Plan for U.S. Biomedical Research?

トランプ新政権で米国の医学生物学研究予算に大幅減の危機

米国国立衛生研究所(NIH)への予算はこれまで両党の支持を受けてきたが、トランプはこの政府機関を指して「ひどい」といった。 by Emily Mullin2016.11.17

ドナルド・トランプの大統領選出にともなう数多くの不確定要素のひとつに、生物医学研究への世界最大の公的資金提供者である米国国立衛生研究所(NIH)の運命がある。NIHの2016年度の予算は320億ドルだ。

トランプは連邦政府の支出削減を有権者に公約し、昨年にはNIHについて、保守的なラジオ番組の司会者マイケル・サヴェージを相手に「NIHのことはさんざん聞いていて、それはひどいものだ」と否定的な見解を述べた。だがScienceDebate.orgから送付された科学研究についての質問にトランプは、科学進歩には「長期的な投資が必要」と回答した。

次期大統領のNIHに対する見方に影響を与えるかもしれないのは、トランプ政権のメンバー選びで目玉と噂されるニュート・ギングリッチ元下院議長だ。ギングリッチ元下院議長はNIHを長年にわたって擁護し、昨年には同研究所の予算を倍増させるよう議会に要請した。

NIHはMIT Technology Reviewに寄せた声明で「これまで長く両党の支持を受けており、生物 …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント