KADOKAWA Technology Review
×
キヤノン電子・酒巻社長の講演が決定!
MITTR主催「宇宙ビジネスの時代」お得な【早割】は11/15まで。
AIの次なる挑戦は「サッカー」、グーグルがシミュレーターを公開
VIENNA REYES | UNSPLASH
知性を宿す機械 Insider Online限定
Having mastered Space Invaders, chess, and Go, AI tackles video soccer

AIの次なる挑戦は「サッカー」、グーグルがシミュレーターを公開

グーグルの人工知能(AI)研究チームは、機械学習アルゴリズムを訓練するためのサッカー・シミュレーターを開発し、オープンソースとして公開している。サッカー・シミュレータは、物理学に基づいた一定レベルの予測可能性があると同時に、制御可能な予測不可能性を備えているので、アルゴリズムの訓練にもってこいだという。 by Emerging Technology from the arXiv2019.10.29

グーグルは、マシン・インテリジェンスの研究分野で世界をリードしている。特に、子会社のディープマインド(DeepMind)は次々と優れた業績を上げている。ディープマインドのニューラル・ネットワークは、「ポン(Pong)」、「ブレイクアウト」、「スペースインベーダー」といったアタリのビデオゲームや、より複雑なオンライン・マルチプレイヤー・ゲームの「スタークラフト(StarCraft)」などのさまざまなゲームで人間を超えるパフォーマンスを達成してきた。

ディープマインドは、伝統的なゲームでも大きな成功を収めてきた。ディープマインドが開発した囲碁プログラムの「アルファ碁(AlphaGo)」は2016年、世界最高峰のプロ囲碁棋士を打ち負かした史上初の機械として名を馳せた。この対戦過程でアルファ碁は画期的な攻め方を見い出し、囲碁に対する人間の考え方に革命をもたらした。

過去の栄誉に甘んじることなく、グーグルは現在、予測不可能性が重要な役割を果たすオープンエンド型ゲームに目を向けている。次のターゲットはサッカー・ビデオゲームだ。

グーグル・ブレインのカロル・クラッチたちの研究チームは、「グーグル・リサーチ・フットボール・エンバイロメント」と呼ばれるサッカー・ビデオゲームを開発した。このサッカーゲームを利用すれば、研究者はカスタマイズ可能で使いやすく、無限に再現可能な物理学ベースの世界で、自身が開発したアルゴリズムをテストできる。同環境はオープンソース・ライセンスで公開されており、世界中の研究者がより良いサッカープレイのアルゴリズムの開発に利用できる。

グーグル・リサーチ・フットボール・エンバイロメントが開発された背景を簡単に説明しよう。AI研究者にとっての課題のひとつは、機械学習アルゴリズムに新しい問題を提供するタスクを見つけることだ。ポンやブレイクアウトのような単純なビデオゲームは、機械学習アルゴリズムにとって簡単すぎるため、ほんの数時間の訓練で超人的なパフォーマンスを達成できてしまう。

一方、スタークラフトなどのより複雑なビデオゲームは、難しすぎることがある。スタークラフトは、マルチプレイヤーのリアルタイム戦略ゲームであり、大 …

こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
宇宙ビジネスの時代

かつて国家主導だった宇宙開発がいま、大きく変化している。テクノロジーの進化とリスクマネーの流入によって民間企業による宇宙開発が加速し、自社の事業拡大に宇宙を活用しようとする「非宇宙」企業やベンチャー企業の動きも活発だ。いまなぜ「宇宙」なのか? そのヒントとなる記事を集めた。

記事一覧を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る