KADOKAWA Technology Review
×
来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付開始。
フェイスブック、カップル向けの新アプリをリリース
Facebook has a new social network that's just for couples

フェイスブック、カップル向けの新アプリをリリース

フェイスブックがカップル向けの新しいアプリ「チューンド(Tuned)」をリリース。若者ユーザーの獲得と恋愛サービスの取り込みを狙う。 by Charlotte Jee2020.04.14

フェイスブックがカップル向けの新しいアプリ「チューンド(Tuned)」をリリースした。カップルがお互いにメッセージを送ったり、音楽や気分を共有したり、共有された日記をつけたり、写真やボイスメモを送信したりできるアプリだ。フェイスブックへの登録がなくても利用でき、カップルが繋がるための「プライベート・スペース」としてフェイスブックは売り込んでいる。

ただし、このアプリはエンド・ツー・エンドの暗号化がされているわけではなく、フェイスブックと同様のプライバシー・ポリシーが適用されるので、フェイスブックは人々のデータを収集してターゲティング広告に利用できる。新アプリは現在のところ、米国とカナダのiOSユーザーのみが利用可能だ。 ワッツアップ(WhatsApp)と同様に、ユーザーは他のユーザーを追加するのに電話番号を使う。

チューンドは、フェイスブックが2019年夏に立ち上げた新製品実験チームによって開発された。ターゲットは明確で、フェイスブックは若者市場、特に10代や長距離恋愛中のカップルにアピールしている。これは、フェイスブックが恋愛機能にさらに力を入れようとしていることを示している。フェイスブックはすでに出会い系サービスも強化しており、2019年には「secret crush(片思い」機能を開始している。

考えてみると、2人のためのソーシャル・ネットワークというのは少々奇妙ではある。だが、このようなアプリはすでに他にも存在する。少数の限られた人たちに、安全で親密なスペースをネット上で提供する新しい種類のソーシャル・ネットワークが出現しているのだ。「いいね」の数やフォロワーを増やすのではなく、少人数で親密さを深めていくという考え方だ。

人気の記事ランキング
  1. How China’s biggest online influencers fell from their thrones 桁外れの中国トップ・インフルエンサー、一夜にして転落
  2. How censoring China’s open-source coders might backfire 中国版ギットハブ、コードを検閲・遮断か? OSS開発者に衝撃
  3. Scientists hacked a locust’s brain to sniff out human cancer バッタの脳を改造、人間のがんの「嗅ぎ分け」に成功
  4. What impact will DeepMind’s scientific AI have on our society? アルファフォールド2が社会に与える「アルファ碁」以上のインパクト
  5. These materials were meant to revolutionize the solar industry. Why hasn’t it happened? 参入相次ぐ「ペロブスカイト太陽光電池」、実用化はいつ?
シャーロット・ジー [Charlotte Jee]米国版 ニュース担当記者
米国版ニュースレター「ザ・ダウンロード(The Download)」を担当。政治、行政、テクノロジー分野での記者経験、テックワールド(Techworld)の編集者を経て、MITテクノロジーレビューへ。 記者活動以外に、テック系イベントにおける多様性を支援するベンチャー企業「ジェネオ(Jeneo)」の経営、定期的な講演やBBCへの出演などの活動も行なっている。
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. How China’s biggest online influencers fell from their thrones 桁外れの中国トップ・インフルエンサー、一夜にして転落
  2. How censoring China’s open-source coders might backfire 中国版ギットハブ、コードを検閲・遮断か? OSS開発者に衝撃
  3. Scientists hacked a locust’s brain to sniff out human cancer バッタの脳を改造、人間のがんの「嗅ぎ分け」に成功
  4. What impact will DeepMind’s scientific AI have on our society? アルファフォールド2が社会に与える「アルファ碁」以上のインパクト
  5. These materials were meant to revolutionize the solar industry. Why hasn’t it happened? 参入相次ぐ「ペロブスカイト太陽光電池」、実用化はいつ?
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.7
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.7世界を変える10大技術 2022年版

パンデミック収束の切り札として期待される「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)飲み薬」、アルファ碁の開発企業が作った「タンパク質構造予測AI」、究極のエネルギー技術として期待が高まる「実用的な核融合炉」など、2022年に最も注目すべきテクノロジー・トレンドを一挙解説。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る