KADOKAWA Technology Review
×
「AI×ヘルステックの未来」オンライン・イベント開催のご案内
TR
イベント 各分野のキーパーソンとともにお届けするライブコンテンツ
MITTR Emerging Technology Nite #18

「AI×ヘルステックの未来」オンライン・イベント開催のご案内

予防医療やウェルビーイングなど、あらためて「健康」の重要性が問われる中、AIなどのデジタル・テクノロジーはどのような価値を提供できるのか?MITテクノロジーレビューは5月28日、起業家の仲田真輝氏をお迎えし、「AI×ヘルステックの未来 〜IU35 Japan受賞者に聞く米国最新事情」を開催する。 by MIT Technology Review Event Producer2021.05.18Promotion

ストレスの多い現代人にとって、いかにして心身の健康を保つかは大きな課題となっています。また、新型コロナウイルス感染症による外出自粛や生活様式の変化によって、人々の健康に対する意識は大きく変わりつつあります。

予防医療や幸福度(ウェルビーイング)など、あらためて「健康」の重要性が問われる中、AIなどのデジタル・テクノロジーはどのような価値を提供できるのでしょうか?

今回は、オンライン・フィットネス・サービス「プレゼンス・フィット(Presence.fit)」を提供するスタートアップ企業、ニューラルエックス(NeuralX)を米国で経営する仲田真輝さんをゲストにお招きし、米国の最新事情を交えながら、人々の健康を支えるテクノロジーの現在についてお話しいただきます。仲田さんは、MITテクノロジーレビューが選ぶ「Innovators Under 35 Japan(35歳未満のイノベーター)」の2020年度受賞者の1人として、今後の活躍が期待される起業家です。

※本イベントはオンライン開催となります。PC、タブレットなどを使ってご自宅からご参加ください。

■Emerging Technology Niteとは?
MITテクノロジーレビュー[日本版]が平日夜に開催しているマンスリー・イベントです。最前線で活躍する研究者や起業家など有識者の方をお招きし、いま注目したいエマージング・テクノロジー(萌芽技術)や社会の最新動向をリアルの場でお届けします。

※今回は特別編として、夜ではなく日中に開催します。

■登壇者紹介

仲田真輝(なかだ・まさき)

神奈川県で生誕。幼少期は海、山遊び、サッカーなどのスポーツに没頭して過ごす。人型ロボットに憧れ早稲田大学理工学部応用物理学科に進学し、学部・修士過程を通じ、人型ロボットのバランス制御の研究に従事。卒業後、株式会社インテルに就職し、その後、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) のコンピュータサイエンスPhD過程に進学。UCLAにて、 アカデミー賞受賞歴のあるDemetri教授のもとで、人工生命の研究に従事。PhDを修了後、ポスドク研究員として更に人工生命の研究を追求し、10年間にわ たる研究成果をもとに2019年2月NeuralX, incを起業。最近、MIT Innovators Under 35 JapanとForbes Next 1000を受賞。

MITTR Emerging Technology Nite #18 AI×ヘルステックの未来 〜IU35 Japan受賞者に聞く米国最新事情
日時
2021年5月28日(金) 12:00〜13:00(11:50 受付開始)
定員
100人
Peatixからお申し込みいただくと視聴方法をご案内します。
場所
オンライン(YouTube Liveを予定)
料金

無料

主催
MITテクノロジーレビュー
プログラム

12:00〜12:05 MITテクノロジーレビューからご挨拶
12:05〜12:35 仲田真輝様ご講演
12:35〜12:50 質疑応答
12:55〜13:00 エンディング

注意事項

※イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は状況により変更する場合がございます。

※当日のイベントの模様は、MITテクノロジーレビューに掲載される可能性がありますのでご了承ください。
※イベント当日に接続の大きな問題があった場合には突如中断・終了する可能性がございます。ご了承ください。

申し込みページへ
イベントレポート
人気の記事ランキング
  1. China’s heat wave is creating havoc for electric vehicle drivers 中国猛暑でEVオーナーが悲鳴、電力不足でスタンドに長蛇の列
  2. Brain stimulation can improve the memory of older people 脳への「優しい刺激」で高齢者の記憶力が向上、1カ月持続か
  3. Decarbonization is Japan’s last chance to raise its power 大場紀章「脱炭素化は日本の力を底上げする最後のチャンス」
  4. Kyoto University startup pioneers the era of fusion power generation 京大スタートアップが拓く、核融合発電の時代
  5. US launches trial for blood tests that promise to catch cancers earlier バイデン大統領「がん死亡率半減」宣言、血液検査の大規模試験へ
タグ
MITテクノロジーレビュー イベント事務局 [MIT Technology Review Event Producer]日本版 イベント運営チーム
MITテクノロジーレビュー[日本版]が開催するイベント情報をお知らせします。
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. China’s heat wave is creating havoc for electric vehicle drivers 中国猛暑でEVオーナーが悲鳴、電力不足でスタンドに長蛇の列
  2. Brain stimulation can improve the memory of older people 脳への「優しい刺激」で高齢者の記憶力が向上、1カ月持続か
  3. Decarbonization is Japan’s last chance to raise its power 大場紀章「脱炭素化は日本の力を底上げする最後のチャンス」
  4. Kyoto University startup pioneers the era of fusion power generation 京大スタートアップが拓く、核融合発電の時代
  5. US launches trial for blood tests that promise to catch cancers earlier バイデン大統領「がん死亡率半減」宣言、血液検査の大規模試験へ
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8脱炭素イノベーション

2050年のカーボンニュートラル(炭素中立)の実現に向けて、世界各国で研究開発が加速する脱炭素技術、社会実装が進む気候変動の緩和・適応策などGX(グリーン・トランスフォーメーション)の最新動向を丸ごと1冊取り上げる。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る