KADOKAWA Technology Review
×
【8/15締切】来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付中!
アントニオ・レガラード 308 Stories
プロフィールを見る
  1. 生命の再定義
    ニュージーランドのある患者に対し、CRISPRによる遺伝子編集で血中コレステロール濃度を下げる治験が実施された。この療法の効果と安全性が確認できれば、世界最多の死因である心臓発作の究極の予防法になるかもしれない。Antonio Regalado29日前
  2. 生命の再定義
    米「中絶違法化」で注目の経口中絶薬、その仕組みとリスクは?
    米国で中絶の権利を認めた過去の判例が覆され、一部の州では人工中絶が違法となる可能性が高まっている。今後、使用が増えるとみられる経口中絶薬の仕組みとリスクについて、専門家に話を聞いた。 Antonio Regalado53日前
  3. 生命の再定義
    石油王国サウジアラビアが豊富な資金を背景に、アンチエイジング(抗老化)医薬品の開発支援に乗り出す。最大で年間10億ドルの予算を持つ財団は同分野における最大のスポンサーになるかもしれない。 Antonio Regalado58日前
  4. 生命の再定義
    2022年1月に実施された、遺伝子操作されたブタの心臓を人間に移植する初めての異種間移植は、2カ月後の患者の死亡という結果に終わった。移植した臓器がブタウイルスに感染していた可能性が指摘されている。 Antonio Regalado3カ月前
  5. 生命の再定義
    クリスパー(CRISPR)の共同開発者としてノーベル賞を受賞したUCバークレーのジェニファー・ダウドナ教授は、CRISPRの進む未来をどう捉えているのか? 本誌の質問に答えた。 Antonio Regalado4カ月前
  6. 生命の再定義
    新型コロナ飲み薬
    新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ飲み薬は、次のパンデミックとの闘いでも役立つ可能性がある。米政府はすでにこの新薬を100億ドル分発注済みだ。 Antonio Regalado4カ月前
  7. 生命の再定義
    新型コロナウイルス変異株追跡
    新型コロナウイルスは地球上でもっとも遺伝子解析が進んだ生命体となった。新たな変異株が広がったらすぐに見つけられるようになっている。Antonio Regalado4カ月前
  8. 生命の再定義
    「遺伝子編集ベビー」誕生から3年、実刑の中国人科学者が釈放
    フー・ジェンクイ元准教授は、世界で初めて遺伝子編集ベビーの誕生を主導した。その代償として、キャリアを失い、投獄され自由をも失う結果となった。その彼が、最近になって収監されていた刑務所から釈放された。Antonio Regalado4カ月前
  9. 生命の再定義
    異例のスピードで進んだ新型コロナ・ワクチンの開発が注目を浴びる一方で、ファイザーは飲み薬の開発も急ピッチで進めていた。新しい次のパンデミックへの備えにもつながる可能性がある。 Antonio Regalado6カ月前
  10. 生命の再定義
    幹細胞技術で「髪」復活、究極の薄毛治療は実現するか?
    まやかしが多いことで知られる育毛・養毛産業に最新の遺伝子工学を持ち込むべく研究開発に取り組むスタートアップ企業が登場している。細胞を遺伝子操作して再プログラミングすることで薄毛を治すという。 Antonio Regalado7カ月前
  11. ビジネス・インパクト
    MITTRが選ぶ、2021年の「最低なテクノロジー」5選
    MITテクノロジーレビュー は毎年、その年の失敗したイノベーションを選んで年末に発表している。2021年にリストアップしたのは、効かないのに承認された高価なアルツハイマー薬、宇宙へ行く億万長者、美顔フィルターなどだ。Antonio Regalado7カ月前
  12. ビジネス・インパクト
    「千人計画」ハーバード大教授の裁判、今後の学術界への影響は?
    ハーバード大学の著名なナノテクノロジーの専門家が、中国との関係を隠した罪で裁判を受け、有罪判決が出た。中国の「千人計画」などの知財窃取に対抗する米国の取り組み「チャイナ・イニシアチブ」の一環であり、今後の影響が注目される。Antonio Regalado8カ月前
  13. 生命の再定義
    ファイザー製ワクチン、オミクロン株への効果は「大幅低下」
    複数の研究チームの実験により、ファイザー製ワクチンの2回接種者が有する抗体の効果は、オミクロン株に対して大幅に低下することがわかった。ただし、3回目の接種により、ワクチンの予防効果が回復するとの結果も得られた。Antonio Regalado8カ月前
  14. 生命の再定義
    オミクロン株、研究者が考える今後の見通しは?
    新型コロナウイルスのオミクロン株については、発見からまだ間がないため、わかっていないことが多い。スイスのベルン大学の研究者たちが、ワクチンの有効性や、ウイルスの深刻さの度合いについて語った。 Antonio Regalado8カ月前
  15. 生命の再定義
    米国のスタートアップ企業であるコンセプションは、成人の細胞を卵子に作り替えることを目指している。成功すれば、年齢や性別を問わずに子どもを作れるようになり、生殖の常識が覆されるかもしれない。 Antonio Regalado8カ月前
  16. 生命の再定義
    数年前のイーロン・マスクらの参入をきっかけに、脳機械インタフェース(BMI)分野の研究開発に資金提供が相次いでいる。事故や病気で身体が麻痺した患者向けの研究が主だが、巨額資金が動く背景には次世代コンピューター・インターフェイス実現への期待がある。 Antonio Regalado9カ月前
  17. 生命の再定義
    米国の合成生物学企業であるギンコ・バイオワークスが9月に上場した。生物学界のインテルになると喧伝し、巧みなストーリーで投資家を熱狂させているギンコは、実際にどんな成果を残し、何を目指しているのか。 Antonio Regalado10カ月前
  18. 生命の再定義
    ジェフ・ベゾスやユーリ・ミルナーといったシリコンバレーの大富豪らが出資しているとされる、「若返り」をテーマにしたスタートアップ企業が立ち上がった。潤沢な資金を背景に、自由な発想で研究できる環境を約束し、米国や英国、日本などで研究者の採用を進めている。 Antonio Regalado11カ月前
  19. 生命の再定義
    新型コロナウイルスの起源をめぐって、中国の研究所からの流出の可能性を指摘したのは、米国の著名な研究機関で働く博士研究員(ポスドク)だった。当初は陰謀論と一蹴された主張は、彼女の粘り強い活動によって科学界のコンセンサスに変化をもたらしている。 Antonio Regalado12カ月前
  20. コネクティビティ
    フェイスブックが脳インターフェイスから撤退 短期的成果見込めず
    フェイスブックは、脳の活動状態をウェアラブルな光学機器で測定して被験者の思考を読み取る研究を、短期的な成果が望めないため終了すると発表した。脳の解読用に開発したソフトウェアをオープンソース化するとともに、プロトタイプ装置を他の研究者に利用できるようにする予定だ。 Antonio Regalado13カ月前
  21. 生命の再定義
    遺伝子編集技術「CRISPR(クリスパー)」を使って、感染症にかからない豚を作り出す大規模なプロジェクトが米国で進行している。理屈の上ではこのプロジェクトの手法は、人間にも適用できる。Antonio Regalado14カ月前
  22. 生命の再定義
    「藻」の遺伝子で失明から視力回復、光遺伝学で新成果
    欧米の科学者で構成する研究チームは、視力を失った被験者の目に藻類の遺伝子を組み込むことで、目の前のテーブルにノートが置かれたことを認識できるようになったことを医学雑誌で報告した。光遺伝学の恩恵を受けた初めての患者であるとしている。 Antonio Regalado15カ月前
  23. コネクティビティ
    イーロン・マスク率いるニューラリンクが、最新の脳コンピューター・インターフェイスを使ってビデオゲームをするサルの動画を公開したのを受けて、別の脳インターフェイスを使用中の男性が試合を申し込むことを発表した。 Antonio Regalado15カ月前
  24. 生命の再定義
    自宅で結果がすぐ分かる「家庭用新型コロナ検査キット」を試した
    新型コロナウイルスに感染しているかどうかを家庭で判定できる市販の検査キットが米国で出回り始めた。使い勝手も精度もまちまちのこれらの検査キットには手軽にすばやく検査ができるメリットがあるが、思わぬ混乱を招く恐れもある。 Antonio Regalado15カ月前
  25. 生命の再定義
    世界を恐怖に陥れた新型コロナウイルス感染症。収束への光をもたらしたのは、史上最速で開発に成功したワクチンだった。このワクチンによって初めて実用化されたメッセンジャーRNA(mRNA)の技術は、医薬品製造の歴史をこれから大きく書き換える可能性を秘めている。 Antonio Regalado16カ月前
  26. 生命の再定義
    灯された希望、
    「億超え」治療に賭ける
    親たちの葛藤
    遺伝子療法によって、血友病をはじめとする遺伝性疾患を治療するための道が開けた。しかし、超希少な遺伝性疾患を抱える子どもの親たちは、日本円にして億単位の資金を自力で調達する必要に迫られている。 Antonio Regalado16カ月前
  27. 生命の再定義
    米国でJ&J製ワクチン接種を一時中止、深刻な血栓
    米国で、ジョンソン・エンド・ジョンソン製新型コロナワクチン接種を一時中止するよう求める勧告が出された。米国ではすでに約680万回分の同社製ワクチンが接種されたが、6人の女性が深刻な血栓症を発症し、うち1人が死亡した。Antonio Regalado16カ月前
  28. 生命の再定義
    世界保健機関(WHO)と中国の共同調査団が、新型コロナウイルスの発生源に関する調査報告書を発表した。原因は食用動物か、研究所からの流出か? 発生から1年経った今でも明確な答えは出ていない。 Antonio Regalado16カ月前
  29. 生命の再定義
    イスラエルの研究者が、子宮外での哺乳類胚の培養記録を更新した。ヒト胚に応用できる可能性があるといい、倫理的な問題が山積みの「人工子宮」研究に影響を与えそうだ。 Antonio Regalado17カ月前
  30. 生命の再定義
    「ヒトの胚は14日以上培養してはならない」。近年のヒト胚研究の多様化と発展に伴い、過去40年に渡って遵守されてきたルールがついに緩和されようとしている。 Antonio Regalado17カ月前
  31. 生命の再定義
    接種1回で完了、J&Jの新型コロナワクチンをFDAが承認
    ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナワクチンが米国で承認された。すでに承認済みの2つのワクチンと異なり、接種が1回で済むうえ、保存しやすい利点を持つ。ただし、製造工程が複雑であるため、当分の間は供給量が限られる可能性が高い。 Antonio Regalado18カ月前
  32. 生命の再定義
    下水に異変、急拡大する新型コロナ変異株を追跡できるか
    何百万人もの人々がトイレに流す汚水から、感染力の強い新型コロナウイルスの変異株の広がりを追跡できるかもしれない。米国の一部で実施されている下水検査は、感染拡大の防止に役立つのだろうか。 Antonio Regalado18カ月前
  33. 生命の再定義
    無症状感染にも予防効果、
    イスラエル大規模接種で
    見えてきた終息への希望
    MITテクノロジーレビューが入手したイスラエル保健省とファイザーの報告書によると、新型コロナ・ワクチンは現実世界でも感染を大幅に抑制できることが分かった。全人口の3割が接種済みのイスラエルは、世界で最初に集団免疫を獲得する国になる可能性がある。 Antonio Regalado18カ月前
  34. 生命の再定義
    ワクチンを打っても
    マスクを外せない理由
    米国で新型コロナワクチンの接種が始まっているが、パンデミックが収束するかどうかは分からない。ワクチンを受けた人が無症状感染してウイルスを他人に感染させる可能性についてはまだエビデンスがなく、もしそれが可能であれば、ウイルスはいつまでも居座り続けることになる。 Antonio Regalado2年前
  35. 生命の再定義
    新型コロナワクチン、
    南ア型変異株にも有効か?
    日本でも接種開始が近づいている新型コロナワクチンは、強力な変異株にも効果を示すのだろうか? 南アフリカで実施された大規模な臨床試験の結果がヒントになりそうだ。 Antonio Regalado2年前
  36. 生命の再定義
    新型コロナ変異株、ワクチンはどこまで対応できるか?
    感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異株に対する懸念が高まっている。だが、ワクチン製造企業は従来のワクチンは有効であり、調整が必要な場合にもすぐに対応できるという。Antonio Regalado2年前
  37. 生命の再定義
    変異種のパンデミック、
    対策に残された時間は少ない
    英国で見つかった感染力が高いと考えられている新型コロナウイルスの変異種は、日本でも感染例が報告された。変異種は英国だけではなく、欧州にも瞬く間に広がり、南アフリカやブラジルでも別の変異種が確認されている。感染拡大を防ぐために残された時間は少ない。 Antonio Regalado2年前
  38. ビジネス・インパクト
    新型コロナ対策だけじゃない
    2020年に最低だった
    テクノロジーの失敗9選
    新型コロナウイルスのパンデミックによって、2020年はテクノロジーに大いに頼る年となった。だが一方で役に立たないテクノロジーや、テクノロジーを使った失態も目立った。以下に、9つの例を上げてみよう。 Antonio Regalado2年前
  39. 生命の再定義
    新型コロナ「変異種」を過度に恐れる必要がないこれだけの理由
    12月に新型コロナウイルスの新たな変異種が英国で検出されたのを受けて、世界中の国々が英国からの渡航者の入国を制限するなど警戒を高めている。今回の変異種は感染力がより高いという報告があるが、製薬会社は、すでに開発されたワクチンや抗体薬で十分な効果が望めるとしている。 Antonio Regalado2年前
  40. 生命の再定義
    ファイザーの新型コロナワクチンの成分は?専門家が解説
    日本でも承認が申請されたファイザーの新型コロナワクチンには、どんな成分が含まれているのだろうか。専門家に聞いた。 Antonio Regalado2年前
  41. 生命の再定義
    米2例目の許可、ワクチン10億回分の製造急ぐモデルナCEOに聞く
    バイオテク企業のモデルナが開発した新型コロナワクチンは、米政府によるワクチン開発計画「ワープ・スピード作戦」の初の成果であり、米国経済回復の切り札と目されている。同社のCEOに、同ワクチン開発の経緯や今後の課題について聞いた。 Antonio Regalado2年前
  42. 生命の再定義
    このグラフは人類の「希望」になる——ワクチンの治験結果に反響
    世界中が新型コロナウイルス感染症のパンデミックで苦しんでいる中で、ファイザーが公開した新型コロナワクチンの治験データは記憶に残るよいニュースとなるだろう。 Antonio Regalado2年前
  43. 生命の再定義
    「遺伝子組み換えサーモン」米国で販売へ、24年越しのGMO新時代
    食用遺伝子組み換え動物としては米国で唯一承認されている「遺伝子組み換えサーモン」がもうすぐ米国の店頭に登場する。「遺伝子操作済み」と表示されたサーモンに、消費者はどんな反応を示すだろうか? Antonio Regalado2年前
  44. 生命の再定義
    米国、新型コロナワクチンは6月までに「全員接種可能」
    新型コロナウイルスのワクチン製造レースに莫大な投資をした米国では、来年6月には希望者全員がワクチンを接種できるようになるという。だが、「買い占め」批判や懐疑的な見方もある。 Antonio Regalado2年前
  45. 生命の再定義
    ファイザーがワクチン緊急使用許可を申請、クリスマス前に供給へ
    ファイザーは新型コロナウイルスのワクチンを開発している製薬会社で初めて、米食品医薬品局に緊急使用許可を申請した。同社は、治験の最終段階ではワクチンに95%の有効性が示されたと主張しており、承認されたら「数時間以内」に供給を開始できると述べている。 Antonio Regalado2年前
  46. 知性を宿す機械
    ファイザーの新型コロナワクチン「9割に効果」、供給には課題
    製薬会社のファイザーは11月9日、接種した人の約90%に有効な新型コロナウイルス・ワクチン候補を開発したと発表した。同社は今月中にワクチンの販売許可を申請するが、年内に供給できるワクチンは2000万人分としており、当分は社会的距離やマスク着用などの対策を続ける必要がありそうだ。 Antonio Regalado2年前
  47. 生命の再定義
    今回の米大統領選挙では、トランプ大統領が新型コロナワクチンを投票日前に承認させ、選挙戦を有利に運ぶのではないかと懸念されていた。米食品医薬品局(FDA)が回復期血漿療法の緊急使用許可で同大統領の圧力に屈したと見た著名な医師は、ソーシャルメディアを駆使して行動を起こした。 Antonio Regalado2年前
  48. 生命の再定義
    トランプ大統領に投与の抗体薬、開発過程で中絶胎児起源の細胞
    トランプ政権は、中絶胎児の細胞を利用する研究に強く反対してきた。しかし、トランプ大統領の治療に用いられた抗体医薬品は、過去に中絶された胎児の組織から樹立された細胞株を利用して開発されたものだった。 Antonio Regalado2年前
  49. 生命の再定義
    ノーベル化学賞に「CRISPR」開発者の2人
    ノーベル委員会は、2020年のノーベル化学賞を、今世紀最大のバイオテクノロジーの発見と言われている「クリスパー(CRISPR)」技術を開発したエマニュエル・シャルパンティエ教授とジェニファー・ダウドナ教授に授与すると発表した。 Antonio Regalado2年前
  50. 生命の再定義
    トランプ大統領が退院、新型コロナガイドライン「無視」確実か
    新型コロナウイルス感染症で入院していたトランプ大統領が退院した。11月の選挙が近く中、米国疾病予防管理センターが推奨する隔離ルールが守られるのか疑問だ。 Antonio Regalado2年前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る