1. 知性を宿す機械
    気が早い? マイクロソフトが量子プログラミング言語を作る理由
    実用化したシステムが存在しないにもかかわらず、量子コンピュータで動作するアプリケーション・ソフトウェアを開発するための「量子プログラミング言語」の発表が相次いでいる。マイクロソフトは、量子プロセスに関する専門知識がなくても、量子コンピューター向けのプログラムを開発できる高水準言語と開発支援ツールの無償提供を開始した。 Martin Giles2年前
  2. 知性を宿す機械
    メリーランド大学の研究チームが、3キュービットの量子コンピューターで高速検索アルゴリズムの実行に成功した。20年前に考案されたアルゴリズムは、検索対象が増えても比例して計算量が増えないため、飛躍的に検索時間を短くできる。 Emerging Technology from the arXiv3年前
  3. 知性を宿す機械
    D-Wave、2000量子ビットのコンピューターを発表
    最新機が2000量子ビットを達成しても、D-Waveが本当に量子コンピューターなのか、疑問を持つ研究者はいまでもいる。 Jamie Condliffe3年前