1. 生命の再定義
    人間の卵子に対して遺伝子操作をすることで不妊を治療する企業が米国で設立された。すでに2016年にメキシコで、遺伝子操作をしたヒト胚を子宮に戻して、子供を誕生させることに成功したとしている。 Emily Mullin3年前
  2. 生命の再定義
    28日周期で排卵を再現する女性生殖器官ガジェット
    アメリカの研究者が、人間の生殖細胞を使った女性生殖器官ガジェットを開発した。避妊薬の研究や生殖器官にかかわる病気の治験に役立つ。男性版も開発中だ。 Emily Mullin4年前
  3. 生命の再定義
    ゲイツ財団
    即効性のある男性用避妊薬に
    60万ドルを拠出
    ゲイツ財団が60万ドルを拠出した男性用避妊薬は、治験で自殺者やうつ状態に陥る前例があったため、大手製薬企業が手を引いた分野だ。20億種類の化学物質コレクションやCRISPRなどの手法を組み合わて、創薬に挑む研究者がいる。 Emily Mullin4年前
  4. 生命の再定義
    イケメン俳優の皮膚細胞から精子を作るテクノロジーで大混乱
    体外受精の画期的テクノロジーによって、細胞の盗難からデザイナー・ベイビーまで、科学と倫理のパンドラの箱が開いてしまう。 Emily Mullin4年前
  5. 生命の再定義
    迷走中のオバサイエンス、不妊治療の画期的製品を縮小
    バイオテクノロジーのパイオニア企業が、体外受精の卵子若返り計画を縮小した。 Karen Weintraub4年前