1. コネクティビティ
    食のトレーサビリティに
    ブロックチェーンを活用、
    七面鳥が実験台に
    暗号通貨ビットコインの基盤技術であるブロックチェーンを、様々な分野に応用しようとする試みが広がっている。米食品大手のカーギルは、ブロックチェーンを用いて、感謝祭向けの七面鳥の流通を追跡するシステムを開発し、家族経営農家や消費者が利用できるようにした。 Mike Orcutt3年前
  2. 知性を宿す機械
    ファストフードから進む外食産業へのロボット導入
    ファストフードでハンバーガーの肉を焼くのはロボットになりそうだ。雑な調理方法でも客から見えないしし、そもそも料理の質や見た目が重視されない分野からロボットが進出するのは当然だ。 Jamie Condliffe4年前
  3. ビジネス・インパクト
    英国のネットスーパー
    「オカド」が目指す
    究極の効率化
    オカドは、集団ロボット、自律型配達者、さらに機械学習で顧客のニーズを把握し、食料品を素早く届けようとしている。 Jamie Condliffe4年前
  4. ビジネス・インパクト
    食中毒症状が相次ぎ、完全栄養食ソイレント「フードバー」がリコール
    シリコンバレーの食品流行には闇の面があるのかもしれない。しかしメーカーも原因がわからない。 Michael Reilly4年前
  5. ビジネス・インパクト
    シリコンバレーで相次ぐ
    レストラン廃業
    アプリとテック企業のせいで、シリコンバレーから普通のレストランが減っている。 Jamie Condliffe4年前