1. ビジネス・インパクト
    なぜビジネスで「宇宙」を目指すのか?当事者が語るそれぞれの答え
    テクノロジーの進化やリスクマネーの流入などを背景に、宇宙ビジネスが世界的に活況を呈している。だが、多くの企業にとって宇宙はまだ遠い存在であり、事業化には多くのリスクと困難が伴う。なぜ、宇宙を目指すのか?異なる立場から宇宙ビジネスに取り組む当事者たちの答えとは。 Yasuhiro Hatabe8カ月前
  2. ビジネス・インパクト
    「失敗してもいい」 発想の転換が生んだ超小型衛星のイノベーション
    人工衛星ビジネスの急成長を支えているのが、人工衛星の小型軽量化だ。世界初のキューブサットの打ち上げや深宇宙探査機PROCYON(プロキオン)に携わった東大の船瀬龍准教授が、超小型人工衛星開発の背景と今後の可能性を語った。 Yasuhiro Hatabe9カ月前
  3. ビジネス・インパクト
    人工衛星をIoTのノードの1つに——Tellusが変える「地球」ビジネス
    「宇宙」はまだ多くの企業にとって遠い存在だと思うかもしれない。だが、2019年2月にサービスが始まった「Tellus」は、人工衛星から集めた膨大なデータを使い、地球上の既存のビジネスに新しい価値をもたらすプラットフォームだ。 Yasuhiro Hatabe10カ月前
  4. ビジネス・インパクト
    国産小型ロケット「イプシロン」は宇宙ビジネス時代をどう戦うか?
    世界的に人工衛星の打ち上げ需要が拡大する中、国産小型ロケット「イプシロン」はどう需要を取り込んでいくのか。IHIエアロスペースの湊部長がイプシロンの優位性と戦略を語った。 Ayano Akiyama10カ月前
  5. ビジネス・インパクト
    MITTR日本版カンファレンス、今年のテーマは「宇宙ビジネス」
    MITテクノロジーレビュー[日本版]は、宇宙ビジネスの持つ可能性を産業界・アカデミック界のキーパーソンとともに議論し、新規事業として宇宙事業への参入を検討する企業が最新情報を集中的に得られるカンファレンス・イベントを11月29日に東京都内で開催する。 MIT Technology Review Event Producer13カ月前