1. コネクティビティ
    世界を震撼させたワナクライ攻撃 被害の深刻化を防げた理由
    世界中を不安に陥れたランサムウェア攻撃は、幸いなことに深刻化する前に沈静化された。背景にはセキュリティ専門家の取り組みがある。 Michael Reilly4年前
  2. コネクティビティ
    ランサムウェア攻撃で再燃する米政府の責任論
    WannaCryによる大規模なサイバー攻撃が、謎に包まれた米国政府の手続きをめぐる微妙な問題を再浮上させた。政府が入手した脆弱性を公表するべきか、再び議論になっている。 Mike Orcutt4年前
  3. コネクティビティ
    NSAなどの諜報機関が機内の電話も傍受していたことが判明
    高度約9kmでも、諜報機関は通話内容を監視している。 Jamie Condliffe4年前
  4. コネクティビティ
    クリントン不支持の世論形成は、ロシアによる選挙干渉
    米国国家情報局の局長は、ハッキングされたメールがウィキリークスに公開されたことは、米国の選挙に干渉する「他国による意図的な試み」と明言した。 Jamie Condliffe5年前
  5. コネクティビティ
    オバマ大統領はiPhone禁止
    ハイテク化進まない情報機関
    米国の情報機関は、現在人気のテクノロジーが侵入しやすいことを誰よりもよく知っている。だが便利さにかなわず、スマホやWi-Fiを使い始めたスパイもいる。 Jamie Condliffe5年前
  6. コネクティビティ
    マイクロソフト社長、プライバシー保護の守護神
    マイクロソフトのNo.2が米国政府と繰り広げる法廷闘争は、オンライン・プライバシーやクラウドビジネスの未来を決定している。 Tom Simonite5年前
  7. コネクティビティ
    シスコ製FWのぜい弱性
    米政府がバックドアに悪用
    分析により、シャドウ・ブローカーが公開したハッキングツールは、本当にNSA製であることが可能性が高い。 Jamie Condliffe5年前
  8. コネクティビティ
    米国スパイ組織製マルウェア
    盗んだロシアがオークション
    ロシアのハッキンググループが取得したと主張するNSA製マルウェアは、どれだけ強力で悪質なのか、まだ誰にもわからない。 Jamie Condliffe5年前
  9. コネクティビティ
    暗号無効化、量子に備えよ
    NSAが企業、政府に警告
    国家安全保障局(NSA)が、量子コンピューターによって、現在使われている強固な暗号の無効化に備えるべきと発表した。だが、どうすれば備えられるのかはまだ誰にもわからない。 Tom Simonite5年前