1. グーグル・ファイバーからスマート・ウォッチ「ペブル」まで、一時話題のアイデアが、2016年、姿を消した。 Mike Orcutt7年前

  2. 充電不要!体温と外気の温度差で自家発電できるスマートウォッチ
    マトリクスのパワーウォッチはフィットビットの対抗機種で、皮膚と外気の温度差から自家発電できる。 Signe Brewster7年前

  3. スマートウォッチ失敗を反省
    触覚で情報を伝達
    触覚で情報を伝えるウェアラブルデバイス「Moment」は、スマートウォッチにがっかりした人も満足できる? Signe Brewster8年前

  4. 左手のスマートウォッチを
    左手で操作する方法
    カーネギーメロン大学の研究者がスマートウォッチ内蔵のセンサーで、ジェスチャー制御する方法を開発した。 Signe Brewster8年前