1. イケメン俳優の皮膚細胞から精子を作るテクノロジーで大混乱
    体外受精の画期的テクノロジーによって、細胞の盗難からデザイナー・ベイビーまで、科学と倫理のパンドラの箱が開いてしまう。 Emily Mullin7年前

  2. 迷走中のオバサイエンス、不妊治療の画期的製品を縮小
    バイオテクノロジーのパイオニア企業が、体外受精の卵子若返り計画を縮小した。 Karen Weintraub8年前

  3. 脊髄損傷患者の臨床試験で
    ES細胞に「効果あり」
    細胞療法は脊髄損傷を治療できるのか? 長期の研究で効果あり、に希望。 Katherine Bourzac8年前

  4. 関節炎もアルツも治る?
    幹細胞治療の怪しい実態
    幹細胞治療のために米国外に行く必要はなくなったのは、効果が未検証で危険かもしれない治療行為が米国内で不法に提供されるようになったからだ Ryan Cross8年前