KADOKAWA Technology Review
×
「宇宙ビジネスの時代」を先取りするテクノロジー・カンファレンス 
お得な「超早割」は10/15まで!
次世代GPSからネット接続まで、注目の衛星コンステレーション4つ
SpaceX
ビジネス・インパクト 無料会員限定
The number of satellites orbiting Earth could quintuple in the next decade

次世代GPSからネット接続まで、注目の衛星コンステレーション4つ

直接目にする機会はほとんどないが、人工衛星は今や、天気予報から道案内まで人々の暮らしにすっかり浸透しており、今後も大量の衛星群(コンステレーション)の打ち上げが予定されている。人々の生活に大きな影響を与えそうな4つのコンステレーションの計画を紹介しよう。 by Konstantin Kakaes2019.07.09

現在、私たちの頭上には2000基以上の人工衛星が周回している。たまに夜空で見かける以外はほとんど目に見えないが、人工衛星は人々の日々の暮らしに大きな役割を果たしている。目的地までの道のりを知りたいと思ったら、スマートフォンのボタンをタップすれば、GPSの一群から情報を取得できる。北極海の氷の画像や海に渦巻くハリケーンの息を呑むような動画も、当然ながら人工衛星から撮影した映像がベースになっている。現在では、人工衛星の軌道上から地球を見ることがあまりにも普通になったため、大半の人々はそれが私たちの視点の一部でなかった時代を忘れてしまったかもしれない。

今後数年間で、地球周回軌道は、より一層混み合うことになる。2018年に打ち上げられた人工衛星は365基だったが、2025年までには毎年1100基が打ち上げられるようになる可能性がある。スペースX(SpaceX)の野心的なインターネット衛星群の打ち上げ計画「スターリンク(Starlink)」は、2027年までに1万2000基の小型人工衛星の打ち上げを目標としている。同計画をはじめとする同様のプロジェクトは、単に宇宙を混雑させるだけではなく、地球上の生活向上につながる技術的アップグレードを引き起こしている。

全体像

地球の詳細な地図を作ることから、スマートフォンのユーザーを道案内することまで、衛星はさまざまな用途で役立っている。人工衛星は、多数でコンステレーション(衛星群)を構成することで、より強力な機能を提供できる。以下に紹介する4つの衛星コンステレーションはそれぞれ同期して機能する。こうしたコンステレーションは人々の生活を変える、あるいは間もなく変えることになるだろう。

<インターネット・アクセス>

スターリンク(Starlink)

スターリンク計画は、地上ネットワークに …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る