KADOKAWA Technology Review
×
「アフォーダンス」理論で強化学習を効率化、ディープマインド
Ms Tech | Pixabay
知性を宿す機械 無料会員限定
A concept in psychology is helping AI to better navigate our world

「アフォーダンス」理論で強化学習を効率化、ディープマインド

ディープマインドの研究者が、アフォーダンス理論を利用して強化学習を効率化する手法を開発している。同理論を用いれば、試行錯誤を繰り返さなくても、実行不可能な選択肢をあらかじめ除外できるという考えだ。 by Karen Hao2020.07.26

私たちは椅子を見たら、その形状や色に関係なく、座ることができると知っている。魚は水の中なら場所に関係なく泳げると知っている。これはアフォーダンス理論と呼ばれる。心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語だ。知的な存在が世界を見るとき、彼らは単に物体とその関係性だけでなく、その可能性にも気づくとする理論である。つまり、椅子は座る可能性を「アフォードする」(与える)。水は泳ぐ可能性を与える。アフォーダンス理論により、動物の知性の一般化が可能である理由の一部を説明できる。私たちがたいていの場合に、新しい物体との関わり方をすぐに理解できるのは、それが提供するもの(アフォーダンス)を認識しているからだ。

グーグルの人工知能(AI)関連子会社であるディープマインド(DeepMind)の研究者は、この概念を使って強化学習に対する新たなアプローチを開発している。一般的な強 …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8脱炭素イノベーション

2050年のカーボンニュートラル(炭素中立)の実現に向けて、世界各国で研究開発が加速する脱炭素技術、社会実装が進む気候変動の緩和・適応策などGX(グリーン・トランスフォーメーション)の最新動向を丸ごと1冊取り上げる。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る