KADOKAWA Technology Review
×
発表!MITテクノロジーレビューが選ぶ
2022年のイノベーター14人。
【12/15 Summit開催】
Watch the World’s Fastest Drone Drag Race Into the Record Books

世界最速ドローン、時速300キロでドロン

新型ドローンが世界最速となる時速約300キロの記録を打ち立てた。見失ってしまいそうなほど高速だ。 by Jamie Condliffe2017.07.19

ドローン・レーシング・リーグで新型ドローンのレーサーX(Racer X)が時速約300キロという記録的な速度を叩き出した。瞬きでもしたら本当に見失ってしまいそうだ。

レーサーXの開発チームが記録を打ち立てたのは、ニューヨーク州北部にある100メートルのコース。ドラッグレースを何度も実演していた時だ。約794グラムのレーサーXが記録した平均最高速度は時速約263キロで、「電池式の遠隔操作型クアッドコプター(4つの回転翼を備えた回転翼機)による最速の対地速度」となった。過去記録された最高速度は時速約289キロだった。

近づいてくるレーサーXを視認できなくとも、飛行音は確実に耳に入るだろう。レーサーXの小型の回転翼は1分間に最大で4万6000回転するため、無視できないほど甲高い音が発生する。レーサーXのサイズは小さく、高負荷がかかる飛行の際に小さな亀裂が入ることがあるため、レーサーXを開発したチームによれば、初期の試作品は最高速度を記録した際に空中分解したこともあったという。

残念ながら、ドローン・レーシング・リーグの世界選手権イベントにはドローンはレーサーXは出場しない。その代わり、最高時速約145キロを記録しているレーサー3(Racer 3)を使う予定だ。レーサー3はレーサーXよりも遅いが、レース中の進路変更では、高速では危険となるレーサーXよりも有利だろう。

(関連記事:”アドレナリン、ドバドバ ドローンレースが熱い!“)

人気の記事ランキング
  1. Here’s how a Twitter engineer says it will break in the coming weeks ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
  2. Recommendations for NIHONBASHI SPACE WEEK 2022 まもなく開幕「NIHONBASHI SPACE WEEK 2022」、見どころは?
  3. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks 「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
  4. A bot that watched 70,000 hours of Minecraft could unlock AI’s next big thing ユーチューブを7万時間見続けたAI、最高のマイクラボットになる
  5. We could run out of data to train AI language programs  大規模言語AIにアキレス腱、訓練用データが2026年にも枯渇か
タグ
クレジット Images by Drone Racing League
ジェイミー コンドリフ [Jamie Condliffe]米国版 ニュース・解説担当副編集長
MIT Technology Reviewのニュース・解説担当副編集長。ロンドンを拠点に、日刊ニュースレター「ザ・ダウンロード」を米国版編集部がある米国ボストンが朝を迎える前に用意するのが仕事です。前職はニューサイエンティスト誌とGizmodoでした。オックスフォード大学で学んだ工学博士です。
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. Here’s how a Twitter engineer says it will break in the coming weeks ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
  2. Recommendations for NIHONBASHI SPACE WEEK 2022 まもなく開幕「NIHONBASHI SPACE WEEK 2022」、見どころは?
  3. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks 「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
  4. A bot that watched 70,000 hours of Minecraft could unlock AI’s next big thing ユーチューブを7万時間見続けたAI、最高のマイクラボットになる
  5. We could run out of data to train AI language programs  大規模言語AIにアキレス腱、訓練用データが2026年にも枯渇か
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8脱炭素イノベーション

2050年のカーボンニュートラル(炭素中立)の実現に向けて、世界各国で研究開発が加速する脱炭素技術、社会実装が進む気候変動の緩和・適応策などGX(グリーン・トランスフォーメーション)の最新動向を丸ごと1冊取り上げる。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る