KADOKAWA Technology Review
×
発表!MITテクノロジーレビューが選ぶ
2022年のイノベーター14人。
【12/15 Summit開催】
イベント 各分野のキーパーソンとともにお届けするライブコンテンツ
MIT Technology Review Academic Conference

学生限定:PFNとIndeedのトップがテクノロジーの社会実装を語る

Preferred Networksの岡野原氏、Indeedの出木場氏が登壇する、学生限定セミナーを開催する。注目企業2社のトップが「テクノロジーの社会実装の最前線」をテーマに議論を交わす。 by MIT Technology Review Japan2017.09.19Promotion

先端テクノロジーはいかに社会に実装されていくのか?注目を集めるテクノロジー企業2社のトップが語り合う学生限定セミナー「MITテクノロジーレビュー アカデミックカンファレンス」を2017年10月24日(火)、MITテクノロジーレビューとリクルートホールディングスは共同で開催する。

岡野原大輔氏

最初の講演は、Preferred Networks取締役副社長の岡野原大輔氏による「最新の人工知能技術とその応用 ~自動車、ロボット、バイオヘルスケア~」。東京大学大学院在学中に国際大学対抗プログラミングコンテストで出会った仲間たちと共にPreferred Infrastructureを創業した岡野原氏は、2005年の未踏ソフト創造事業 スーパークリエータ認定をはじめとして、数々の賞を受賞。2014年に西川 徹氏と共に、 IoTにフォーカスしたリアルタイム機械学習技術のビジネス活用を目的として株式会社Preferred Networksを設立。トヨタやファナックといった大手企業と提携し、実世界における人工知能の活用を推進している。

出木場久征氏

次に、Indeed CEOの出木場久征氏が、「グローバルで活躍するエンジニアの仕事とは」というテーマで講演。出木場氏は1999年にリクルート入社。旅行予約サイト「じゃらんnet」をはじめ、数々のメディアのネット化を実現した後、2009年に旅行・飲食・美容・学びなどを管轄するCAP推進室室長兼R&D担当に就任。2012年4月に執行役員就任を経て、同年9月にはIndeedの買収に携わり、買収とともにチェアマンに就任、現在は同社CEOを務めている。

講演後には両氏によるトークセッションと座談会を実施予定だ。

アカデミアの世界で技術を学び、研究する一方で、将来に向けて企業経営やグローバルへの挑戦にも高い興味を持つ、次世代を担う学生へのエールとして、2人の経営者がメッセージを送るセミナー。参加は無料だが、抽選制のため、事前申し込みが必要だ。(追記:応募は既に締め切っております。予めご了承下さい。2017/10/12)


登壇者:
岡野原大輔氏(株式会社Preferred Networks 創業者、取締役副社長)
出木場久征氏(Indeed,Inc. CEO 兼 株式会社リクルートホールディングス 常務執行役員 兼 グローバルオンラインHR SBU SBU長)

MITテクノロジーレビュー アカデミックカンファレンス ~世界から注目を集める2社のトップが語る、テクノロジーの社会実装の最前線~
日時
2017年10月24日(火) 13:00〜16:00(12:30 受付開始)
定員
80人
(応募者多数の場合は抽選)
場所
フクラシア東京ステーション D会議室(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F)
料金

無料

対象:大学生・大学院生

主催
MITテクノロジーレビュー、株式会社リクルートホールディングス (共催となります)
プログラム

13:00~13:10 オープニングトーク

13:10~13:55 講演「最新の人工知能技術とその応用 ~自動車、ロボット、バイオヘルスケア~」
登壇者:岡野原 大輔氏(株式会社Preferred Networks 創業者、取締役副社長)

13:55~14:40 講演「グローバルで活躍するエンジニアの仕事とは」
登壇者:出木場 久征氏(Indeed,Inc. CEO、兼 株式会社リクルートホールディングス 常務執行役員、兼 グローバルオンラインHR SBU SBU長)

14:50~15:30 トークセッション
登壇者:出木場 久征氏、岡野原 大輔氏

15:30~16:00:座談会

注意事項

※イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は状況により変更する場合がございます。

※イベントの模様は取材や撮影が行われる場合があり、お客様が写り込む可能性もございますのでご了承ください。

※会場内での事故(病気、けが、盗難、紛失など)につきましては、主催者は責任を負いかねます。

※本イベントへのご参加は抽選となります。10月20日(金)までに、イベントにご参加いただける方のみに宛てて当選のご連絡を差し上げます。

申し込みページへ (受付は終了しました)
イベントレポート
人気の記事ランキング
  1. Here’s how a Twitter engineer says it will break in the coming weeks ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
  2. Innovators Under 35 Japan Summit 2022 in Nihonbashi 【12/15開催】2022年のイノベーターが集結「IU35 Summit」のご案内
  3. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks 「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
  4. We could run out of data to train AI language programs  大規模言語AIにアキレス腱、訓練用データが2026年にも枯渇か
タグ
MITテクノロジーレビュー編集部 [MIT Technology Review Japan]日本版 編集部
MITテクノロジーレビュー(日本版)編集部
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. Here’s how a Twitter engineer says it will break in the coming weeks ツイッターで「非公式RT」が一時復活、崩壊の始まりか
  2. Innovators Under 35 Japan Summit 2022 in Nihonbashi 【12/15開催】2022年のイノベーターが集結「IU35 Summit」のご案内
  3. Former Twitter employees fear the platform might only last weeks 「ハードコア」大量離職で、元従業員らがツイッターに余命宣告
  4. We could run out of data to train AI language programs  大規模言語AIにアキレス腱、訓練用データが2026年にも枯渇か
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8脱炭素イノベーション

2050年のカーボンニュートラル(炭素中立)の実現に向けて、世界各国で研究開発が加速する脱炭素技術、社会実装が進む気候変動の緩和・適応策などGX(グリーン・トランスフォーメーション)の最新動向を丸ごと1冊取り上げる。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る