KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中

宇宙 2021年9月の記事

  1. To solve space traffic woes, look to the high seas
    求められる宇宙の交通整理、解決のヒントは「海」にあり
    人工衛星の大量打ち上げによって、将来の衝突事故の可能性が懸念されている。宇宙・航空政策の専門家は、宇宙交通の安全を確保する最善の方法は、海事法の考え方を取り入れることだという。 by Neel V. Patel2021.9.22
  2. 史上初、スペースX「民間人だけ」の宇宙旅行始まる
    民間人による民間人だけの宇宙旅行計画「インスピレーション4」がいよいよ始まった。人類が長らく夢見た、有人宇宙旅行の時代はついに開くのか。 by Jonathan O'Callaghan2021.9.17
  3. 小惑星衝突を防ぐNASA実験で思わぬ影響か、新研究で指摘
    宇宙探査機を小惑星にぶつけて軌道を逸らす実験である「DART」ミッションが年内にも打ち上げられる。主な目的は小惑星の公転周期を変化させることだが、シミュレーションによると衝突の衝撃で小惑星の自転にも大きな影響が出る可能性が分かった。 by Jonathan O'Callaghan2021.9.13
  4. まるで広告? スペースXの民間人宇宙飛行を描くネトフリ作品
    ネットフリックスのドキュメンタリー作品「宇宙へのカウントダウン」が現在配信中だ。史上初の民間人だけによる宇宙飛行に迫る作品で、スペースXの広告ような内容だが、見どころもある。 by Neel V. Patel2021.9.10
  5. 4万基で地球を覆うスペースXの衛星ネット、顧客はどこに?
    スペースXが、大量の通信衛星群によるインターネット接続サービス「スターリンク」のベータサービスの提供を開始した。だが、当面の間、対象は経済的に余裕のある顧客に限られ、同サービスが発展途上国にどのような影響を与えるかは不明だ。by Neel V. Patel2021.9.8
  6. NASA’s Perseverance rover finally scooped up a piece of Mars
    NASA火星探査車が岩石のサンプル採取に成功、史上初
    NASAの火星探査車「パーサビアランス」は、ジェゼロクレーターから岩石と砂のサンプルを採取するのに成功した。同クレーターは火星古代の三角州の跡であり、生き物の化石が見つかる可能性がある。by Neel V. Patel2021.9.3
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る