KADOKAWA Technology Review
×
ニール・V・パテル[ Neel V. Patel ] 米国版 上級記者
現在編集中です。
  1. 2020.07.06 消える操縦桿、宇宙船の「AI化」はどこまで進めるべきか?
  2. 2020.07.02 米国のPCR検査能力に余剰、感染拡大でも「コロナ疲れ」か
  3. 2020.06.30 ブラックホールの合体を光で初観測か、カリフォルニア工科大
  4. 2020.06.23 ヴァージンが民間宇宙飛行士の仲介役に、支援・訓練でNASAと提携
  5. 2020.06.23 新型コロナ、免疫に関するQ&A
  6. 2020.06.18 新型コロナ、新規感染の8割は2割のスーパー・スプレッダーが原因か
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る