KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
エイミー・ノードラム 5 Stories
プロフィールを見る
  1. コンピューティング
    2024年版ブレークスルー・テクノロジー10:Apple Vision Pro
    実質(VR)ヘッドセットは失敗の歴史にあふれている。だが、アップルが2024年後半に出荷を開始する、従来をはるかに超えた解像度とコントラスト比を備えた複合現実ヘッドセットは、ついに成功するかもしれない。 Amy Nordrum3カ月前
  2. ビジネス
    2024年の「世界を変える10大技術」から漏れた5つの候補
    MITテクノロジーレビューは来月、現在最も重要だと考える10大技術のリストを公開する予定だ。その前に、候補に挙がったものの最終的に選外となった5つの技術を紹介しよう。Amy Nordrum4カ月前
  3. 気候変動/エネルギー
    気候変動の影響により、空調システムの需要が世界的に高まっている。MITテクノロジーレビューが選ぶ「気候テック企業15」の1社であるブルー・フロンティアは、代替冷媒と乾燥剤を活用して、より効率的な空調システムを提供するスタートアップ企業だ。 Amy Nordrum6カ月前
  4. 人間とテクノロジー
    あなたにとって「進歩」とは何か?——8人の専門家に聞く
    私たちがよく耳にする「進歩」という言葉は、一体何を意味しているのだろうか。著名な活動家、起業家、歴史家、経済学者らに、この一見単純な言葉をどう定義するか尋ねてみた。 Amy Nordrum3年前
  5. MITテクノロジーレビュー[米国版]に寄稿する方法
    MITテクノロジーレビュー[米国版]は専門的知識を持つ執筆者による寄稿を受け付けています。説得力のある主張をするためのガイドラインを紹介します。 Amy Nordrum4年前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る