KADOKAWA Technology Review
×
ビジネス・インパクト 無料会員限定
What does progress mean to you?

あなたにとって「進歩」とは何か?——8人の専門家に聞く

私たちがよく耳にする「進歩」という言葉は、一体何を意味しているのだろうか。著名な活動家、起業家、歴史家、経済学者らに、この一見単純な言葉をどう定義するか尋ねてみた。 by Amy Nordrum2021.03.10

私たちが「進歩」について話すとき、その言葉が意味しているものは何だろうか。一般的に言えば、進歩するということは、何かに向かうと同時に、別の何かから離れていくことを意味する。しかし、私たちがどこへ向かい、何を後に残していっているのかというのは、重要な質問だ。政治運動を活発にし、国際協定を形成し、私たち自身の個人的な成長の感覚を定義することになるからだ。

個人としての進歩や集団としての進歩についての考え方は、人々の価値観や将来への希望を反映する。私たちが何を達成しようとしているのかを知ることは、テクノロジーが果たすことのできる、または果たすべき役割を理解する助けともなる。これらの可能性を探求するために、8人の専門家が「あなたにとって進歩とは何ですか?」という、一見単純な質問に答えてくれた。

機会

シヴァーニー・シロヤ(Shivani Siroya)

タラ(Tala、米国)の創業者兼最高経営責任者(CEO)

私はインドと米国の間に挟まれて育ったので、長い間、進歩についての考えは、この2つの場所の違いによって形作られました。途上国と先進国、新興国と成熟国です。進歩とは、このギャップを埋めることであり、一方が設定したシステムと基準に、他方を追いつかせることでした。

ですが、この10年間で私は、誰が進歩に名前を付けて、それを測る権限を持っているのか、そしてそれを必要としている人々に、どうすればその権限をもっと移譲できるのかを考えるようになりました。

他の誰かに対して進歩がどのように見えるかを定義できると考えるのは、どこか傲慢なところがあります。だからこそ私は、人々が自分にとって大切なことを何でも追い求められるようにするシステムとツールの作成に焦点を合わせているのです。そしてそれが、私が既存のシステムで答えを探すのをやめた理由でもあります。

結論:進歩とはギャップを埋めることでなく、ドアを開くこと。

正義

ジュリアン・ヨーク(Jillian York)

電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation、ドイツ)国際表現の自由担当理事

私にとって進歩とは、企業の成長の中にも、ましてや、新技術の開発の中にもありません。正義と平等と基本的人権の中にあるのです。技術的な「進歩」は、私たちの誰かの妨げになるのであれば、何の意味もありません。それでも、シリコンバレーから深センまでの企業は、多様性や、危害の認識、基本的人権の配慮などが不足したままで前進し続けています。

チームワーク

バーバラ・パイズ(Bárbara Paes)

ミナスプログラム(Minas Programam、ブラジル)の共同創始者、及び活動家

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
購読キャンペーン実施中
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
購読キャンペーン実施中
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.3/Spring 2021
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.3/Spring 2021Innovation Issue

AI/ロボット工学、コンピューター/電子機器、輸送、ソフトウェア、インターネット分野で活躍する13人の日本発のイノベーターを紹介。併せて、グローバルで活躍する35人のイノベーターの紹介と、注目のイノベーション分野の動向解説も掲載しました。
日本と世界のイノベーションの最新情報がまとめて読める1冊です。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る