1. ヴィクター・アダルシュタインソン(ブロード研究所)
    がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。 Kyanna.Sutton3年前
  2. 生命の再定義
    小児脳がんの56%に遺伝子変異発見で、標的抗がん剤に希望
    小児がん患者の半数以上にある遺伝子欠陥が見つかったことで、診断方法が変わり、医薬品の標的にできるかもしれない。 Emily Mullin4年前
  3. 生命の再定義
    CRISPRによる改変細胞、初の臨床試験で末期がんへの効果検証へ
    中国での臨床試験開始によって、人為操作した免疫細胞で末期がんを治療できるかが解明されつつある。 Jamie Condliffe4年前
  4. 生命の再定義
    なぜヒトのがんの研究に、マウスよりイヌが適しているのか?
    ヒトとイヌの発がん遺伝子変異は、共通の部分がある。そこで米国政府は、イヌのガン研究に資金を提供している。 Emily Mullin4年前
  5. ビジネス・インパクト
    中国で陽子線治療が投資対象
    医者の習熟が追いつかず
    中国の陽子線治療ブームには、中国医療の進歩というより、投資家の事情で生まれた歪みがある。 Yiting Sun4年前
  6. 知性を宿す機械
    囲碁の次はがん治療
    ディープマインドが英で提携
    機械学習によって、がんの放射線治療の計画にかかる医師の手間を減らす。 Jamie Condliffe4年前