KADOKAWA Technology Review
×
構想者
35歳未満のイノベーター35人 2017構想者
現状に満足しないイノベーターたちは、物事を劇的に改善することを目指しています。

Viktor Adalsteinsson ヴィクター・アダルシュタインソン (29)

ブロード研究所

がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。

ヴィクター・アダルシュタインソンは、マサチューセッツ州ケンブリッジのブロード研究所にある自分の研究室に、血液サンプルの中から腫瘍DNAを見つけだす自動システムを導入した。いわゆる「リキッドバイオプシー」と呼ばれる手法だ。進行がんに関する遺伝情報を収集することができれば、がんが末期へと進む原因と、その際、患者に投与すべき医薬品のヒントを得られる可能性がある。

アダルシュタインソンが博士課程に在籍していた時、母親は乳がんで亡くなった。現在、アメリカ全土で乳がんと闘う女性に採血管を送るというプロジェクトを含む、いくつかのプロジェクトを通して治療法を改善しようと試みている。アダルシュタインソンは、「これまでは、医師と患者は幸運を祈って、待つことしかできませんでした」という。「それが今では、医師は治療に対する患者の反応を注意深く観察し、治療が失敗する原因を特定できます」。

(アントニオ・レガラド)

 

人気の記事ランキング
  1. A star called Betelgeuse might be ready to explode into a giant supernova オリオン座のベテルギウスが急速に減光、超新星爆発の兆候か
  2. We’ve detected the most powerful gamma-ray bursts on record 観測史上最も強力なガンマ線バースト、発生源は45億光年彼方
  3. Tidal forces carry the mathematical signature of gravitational waves 潮汐力は重力波の一種=南アフリカ研究チームの新論文
  4. Can constant acceleration be used to produce artificial gravity in space? 読者からの質問:等加速度運動で重力を作り出せますか?
  5. Australia’s fires have pumped out more emissions than 100 nations combined オーストラリア山火事、100カ国分の二酸化炭素が排出される悪循環
人気の記事ランキング
  1. A star called Betelgeuse might be ready to explode into a giant supernova オリオン座のベテルギウスが急速に減光、超新星爆発の兆候か
  2. We’ve detected the most powerful gamma-ray bursts on record 観測史上最も強力なガンマ線バースト、発生源は45億光年彼方
  3. Tidal forces carry the mathematical signature of gravitational waves 潮汐力は重力波の一種=南アフリカ研究チームの新論文
  4. Can constant acceleration be used to produce artificial gravity in space? 読者からの質問:等加速度運動で重力を作り出せますか?
  5. Australia’s fires have pumped out more emissions than 100 nations combined オーストラリア山火事、100カ国分の二酸化炭素が排出される悪循環
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る