KADOKAWA Technology Review
×
【10月31日まで】日本初開催 「Innovators Under 35」候補者募集中
構想者
35歳未満のイノベーター35人 2017構想者
現状に満足しないイノベーターたちは、物事を劇的に改善することを目指しています。

Viktor Adalsteinsson ヴィクター・アダルシュタインソン (29)

ブロード研究所

がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。

ヴィクター・アダルシュタインソンは、マサチューセッツ州ケンブリッジのブロード研究所にある自分の研究室に、血液サンプルの中から腫瘍DNAを見つけだす自動システムを導入した。いわゆる「リキッドバイオプシー」と呼ばれる手法だ。進行がんに関する遺伝情報を収集することができれば、がんが末期へと進む原因と、その際、患者に投与すべき医薬品のヒントを得られる可能性がある。

アダルシュタインソンが博士課程に在籍していた時、母親は乳がんで亡くなった。現在、アメリカ全土で乳がんと闘う女性に採血管を送るというプロジェクトを含む、いくつかのプロジェクトを通して治療法を改善しようと試みている。アダルシュタインソンは、「これまでは、医師と患者は幸運を祈って、待つことしかできませんでした」という。「それが今では、医師は治療に対する患者の反応を注意深く観察し、治療が失敗する原因を特定できます」。

(アントニオ・レガラド)

 

人気の記事ランキング
  1. OSIRIS-REx collected too much asteroid material and now some is floating away NASA探査機、小惑星のサンプル採取に成功も多過ぎて蓋が閉まらず
  2. The deadline for IU35 Japan entries is approaching Innovators Under 35 Japan、候補者の応募・推薦締切迫る
  3. There might be even more underground reservoirs of liquid water on Mars 火星の南極に新たな地下湖、生命体が見つかる可能性も
  4. Satellite mega-constellations risk ruining astronomy forever 増え続ける人工衛星群で天体観測が台無し、解決策はあるか?
  5. Room-temperature superconductivity has been achieved for the first time 世界初、15°C「室温超伝導」達成 夢の新技術へ突破口
人気の記事ランキング
  1. OSIRIS-REx collected too much asteroid material and now some is floating away NASA探査機、小惑星のサンプル採取に成功も多過ぎて蓋が閉まらず
  2. The deadline for IU35 Japan entries is approaching Innovators Under 35 Japan、候補者の応募・推薦締切迫る
  3. There might be even more underground reservoirs of liquid water on Mars 火星の南極に新たな地下湖、生命体が見つかる可能性も
  4. Satellite mega-constellations risk ruining astronomy forever 増え続ける人工衛星群で天体観測が台無し、解決策はあるか?
  5. Room-temperature superconductivity has been achieved for the first time 世界初、15°C「室温超伝導」達成 夢の新技術へ突破口
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る