KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
構想者
JON HAN
35歳未満のイノベーター35人 2017構想者
現状に満足しないイノベーターたちは、物事を劇的に改善することを目指しています。

Viktor Adalsteinsson ヴィクター・アダルシュタインソン (29)

所属: ブロード研究所

がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。

ヴィクター・アダルシュタインソンは、マサチューセッツ州ケンブリッジのブロード研究所にある自分の研究室に、血液サンプルの中から腫瘍DNAを見つけだす自動システムを導入した。いわゆる「リキッドバイオプシー」と呼ばれる手法だ。進行がんに関する遺伝情報を収集することができれば、がんが末期へと進む原因と、その際、患者に投与すべき医薬品のヒントを得られる可能性がある。

アダルシュタインソンが博士課程に在籍していた時、母親は乳がんで亡くなった。現在、アメリカ全土で乳がんと闘う女性に採血管を送るというプロジェクトを含む、いくつかのプロジェクトを通して治療法を改善しようと試みている。アダルシュタインソンは、「これまでは、医師と患者は幸運を祈って、待つことしかできませんでした」という。「それが今では、医師は治療に対する患者の反応を注意深く観察し、治療が失敗する原因を特定できます」。

(アントニオ・レガラド)

 

人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. 10 Breakthrough Technologies 2024 MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る