1. ビジネス・インパクト
    まだまだ職人気質が残る建築業界にも、安全性と能率の向上のためにAIやデータ分析といったテクノロジーを導入しようという機運が高まっている。テクノロジーの導入によって生産性を50%向上できる可能性があるという。 Elizabeth Woyke2年前
  2. コネクティビティ
    ウーバーやツイッターの技術部門で要職を務めた男はいま、米民主党全国委員会のCTOとして党のテック戦略を練り直している。セキュリティからネットを使った選挙活動まで、党内の古い文化やハッカー、共和党に立ち向かいながら、テクノロジーを根付かせるための改革を断行中だ。 Martin Giles3年前
  3. コネクティビティ
    トランプ以後の政治的分断の解消を目指す、報道×AIプロジェクト
    ソーシャル・メディアによる「反対意見封じ」を、既存報道機関はAIの助けを借りて打ち破る、とツイッターの主任メディア科学者は講演した。 Martin Giles3年前
  4. 知性を宿す機械
    人工知能から差別や偏見を排除できるのか?
    米国では被告人を仮釈放すべきかどうか、裁判官に助言するソフトウェアが使われている。ローンの審査や人材採用に人工知能を活用する企業もある。こうした人生を左右する決定に使われるコンピューターから、差別や偏見を排除できるのだろうか? ハーバード大学のコンピュータ科学者であるシンシア・ドゥーワーク教授は、人工知能が公平に判断していることを確認する方法を開発している。 MIT Technology Review Editors3年前
  5. コネクティビティ
    人食いザメより危険な自撮り事故は、機械学習で防げるか?
    自撮り中の死亡者が世界中で増えている。自撮り死しやすい場所の写真を機械学習させることで、自撮り死を警告するシステムが作れるかもしれない。 Emerging Technology from the arXiv4年前