1. 持続可能エネルギー
    パリ協定離脱でも
    カリフォルニア州が目指す
    クリーンエネ推進策の中身
    カリフォルニア州議会で提案された新しいキャップ・アンド・トレード法案は、トランプ政権がパリ協定離脱を決め、予算削減を進める中で、クリーンエネルギー研究のために何億ドルもの資金を割り当てる野心的な計画だ。 James Temple2年前
  2. ビジネス・インパクト
    MIT編集長が考える、アメリカを再び偉大な国にする方法
    トランプ大統領が議会に要求した予算構想どおりに米国政府の研究助成金が削減されれば、アメリカでイノベーションの動きが止まる可能性がある。研究開発費は増やすべきで、減らしてはいけないのだ。 Jason Pontin2年前
  3. ビジネス・インパクト
    米テック企業、AIへの政府補助金の増額と規制延期を米議会で要請
    人工知能について、業界の有力者は、テクノロジーの開発を具体化させることに米国政府がもっと大きな影響力を発揮すべきと述べた。Mike Orcutt3年前
  4. ビジネス・インパクト
    トランプ次期大統領へ、テクノロジーに関する6つの質問
    テクノロジー政策に関して、次の指導者の詳細な姿勢はまだよくわからない。 Mike Orcutt3年前