1. 生命の再定義
    患者自身の免疫細胞を遺伝子操作するがん治療法が米国で初めて認可されたが、莫大な費用がかかるうえ、患者の状態によっては適用できない場合もある。そこで、健康なドナーから提供された免疫細胞を遺伝子操作して患者の治療に使う方法が注目されている。 Emily Mullin2年前
  2. 生命の再定義
    ある種のがんで、患者によってはがんが完治することもある免疫療法は、一方では効かないがん、効かない患者がいる不可解な治療方法だ。MDアンダーソンがんセンターのジェイムス・アリソン教授に、現在の課題について話を聞いた。 Adam Piore2年前
  3. 生命の再定義
    遺伝子治療を受けられるのは
    先進国の金持ちだけ?
    患者自身の免疫系でがん細胞を殺すCAR-T療法の実用化が迫っている。しかし、治療には高価な加工が必要で、先進国の大都市にしか施設がない。そこで期待されているのが「箱型遺伝子治療」だ。 Antonio Regalado2年前
  4. 生命の再定義
    免疫療法の臨床試験で死者
    実験的がん治療
    「CAR-T療法」に暗雲
    多くの企業が新型のがん医薬品を競って開発しているが、科学者はまだ安全性を評価している段階だ。 Emily Mullin2年前
  5. 生命の再定義
    がんの免疫療法の死亡事故
    FDAが治験再開を認める
    治験中の3人死亡にもかかわらず、FDAは強力ながん免疫療法の治験再開を認めた。 Michael Reilly3年前
  6. 生命の再定義
    遺伝子操作によるがん治療
    患者3人の中毒死で治験中止
    患者3人死亡を受けて、FDAがバイオテック企業のジュノ・セラピューティクスにがん治療の大規模治験の中止を指示 Antonio Regalado3年前