KADOKAWA Technology Review
×
Watch A Plucky Little Robot That Wants to Play

遊ぶの大好き!本格的ロボット玩具「コズモ(Cozmo)」

MIT Technology Review、ロボット「コズモ」に出会う by Tom Simonite2016.10.17

コズモは手の平ほどの大きさしかないが、怖がらずにヒトの顔をじっと見つめる。このおもちゃはセンサーと顔認識、地図製作のテクノロジーで探検し、ゲームで遊ぼうよ、と人間を誘ってくる。コズモの開発元であるアンキは、ロボット工学博士が創業したスタートアップ企業だ。アンキは、アニメーターと協力して、ピクサー映画のキャラクターのように勇敢な性格の物理的な機械を作ったのだ。コズモは米国で10月16日に、180ドルで発売された。

人気の記事ランキング
  1. A star called Betelgeuse might be ready to explode into a giant supernova オリオン座のベテルギウスが急速に減光、超新星爆発の兆候か
  2. We’ve detected the most powerful gamma-ray bursts on record 観測史上最も強力なガンマ線バースト、発生源は45億光年彼方
  3. These are the most detailed photos yet of the far side of the moon 中国、過去最高解像度の「月の裏側」写真を公開
  4. Can constant acceleration be used to produce artificial gravity in space? 読者からの質問:等加速度運動で重力を作り出せますか?
  5. Tidal forces carry the mathematical signature of gravitational waves 潮汐力は重力波の一種=南アフリカ研究チームの新論文
トム サイモナイト [Tom Simonite]米国版 サンフランシスコ支局長
MIT Technology Reviewのサンフランシスコ支局長。アルゴリズムやインターネット、人間とコンピューターのインタラクションまで、ポテトチップスを頬ばりながら楽しんでいます。主に取材するのはシリコンバレー発の新しい考え方で、巨大なテック企業でもスタートアップでも大学の研究でも、どこで生まれたかは関係ありません。イギリスの小さな古い町生まれで、ケンブリッジ大学を卒業後、インペリアルカレッジロンドンを経て、ニュー・サイエンティスト誌でテクノロジーニュースの執筆と編集に5年間関わたった後、アメリカの西海岸にたどり着きました。
宇宙ビジネスの時代

かつて国家主導だった宇宙開発がいま、大きく変化している。テクノロジーの進化とリスクマネーの流入によって民間企業による宇宙開発が加速し、自社の事業拡大に宇宙を活用しようとする「非宇宙」企業やベンチャー企業の動きも活発だ。いまなぜ「宇宙」なのか? そのヒントとなる記事を集めた。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. A star called Betelgeuse might be ready to explode into a giant supernova オリオン座のベテルギウスが急速に減光、超新星爆発の兆候か
  2. We’ve detected the most powerful gamma-ray bursts on record 観測史上最も強力なガンマ線バースト、発生源は45億光年彼方
  3. These are the most detailed photos yet of the far side of the moon 中国、過去最高解像度の「月の裏側」写真を公開
  4. Can constant acceleration be used to produce artificial gravity in space? 読者からの質問:等加速度運動で重力を作り出せますか?
  5. Tidal forces carry the mathematical signature of gravitational waves 潮汐力は重力波の一種=南アフリカ研究チームの新論文
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る