1. 製造現場へのロボットの導入といえば、100%完全な自動化をイメージしがちだ。だが、ある米国のスタートアップ企業は、市販の3Dセンサーと独自のソフトウェアを用いて、人間の作業者と隣接して協働できる産業用ロボットを開発している。人間とロボットが互いの苦手な点を補完して作業を進める、新しい製造業のあり方を模索する動きだ。 Will Knight6年前

  2. スーパー世界最大手が導入した店員ロボ、最大の敵は「子ども」
    ロボットは人の複雑なスキルに取って代わるには、まだまだ力不足だ。だが、単純作業の肩代わりはできるようになってきた。ロボット企業の幹部が、実例を示しながら解説した。 Jackie Snow6年前

  3. バリスタロボの腕前は?
    サンフランシスコのカフェで
    評判を聞いてきた
    サンフランシスコのスタートアップ企業が、バリスタ・ロボットをガラス張りのケース内に設置した「店舗」を市内の複数カ所に展開している。ロボットによるコーヒーの給仕という「顧客体験」に対し、客は実際にはどのように感じているのかを現地で聞いてみた。 Rachel Metz6年前

  4. 「ロボットに仕事を教える会社」が求人中、自動化完了後の待遇は?
    衣料品大手Gapなどを顧客に持つスタートアップ企業が、倉庫内のロボットを遠隔操作するパイロットを募集している。作業中の動きを記録して機械学習ソフトウェアを訓練しているため、いずれは自動化される見込み。そのとき、パイロットの仕事はどうなろうのだろうか? Erin Winick6年前

  5. 英国の欧州連合(EU)離脱により、英国内で移民に対する取り締まりが強化され、労働力が大幅に不足することが懸念されている。英国政府は自動化を導入する好機だとしているが、ITの専門家たちは、現時点のロボット工学や人工知能(AI)では、欧州諸国の労働者が国外退去させられることによる労働力不足は到底補えないと指摘している。 Jamie Condliffe6年前

  6. 現場のワザをVRで学習、製造業ロボットが着々と進化中
    今日の製造現場では様々な作業が人間からロボットに置き換わっている。プログラムを書くのが大変であるため現時点ではまだ人間が担当している細かい作業もいずれ、実質現実での人間の動きから学習するロボットに置き換えられるかもしれない。 Will Knight6年前

  7. 人工知能の規制こそが未来への脅威だ
    人工知能(AI)大国である米国でさえ、AIに対する規制を強化すべきだとの声が上がっている。テクノロジー政策に詳しいジョージ・メイソン大学のアンドリア・オーサリバンは、イノベーションを阻害しない新しいスマート政策が必要だと主張する。 Andrea O’Sullivan6年前

  8. 人工知能(AI)やロボット工学の目覚ましい進歩が、私たちの未来の生活を大きく変えると言われており、仕事を失ったり、ロボットに殺されたりするのではないかと心配している人たちもいる。しかし、起こり得ないことを恐れる必要はない。MITコンピューター科学・AI研究所のロドニー・ブルックス前所長が、人々が間違った考えを持つようになった7つの理由について説明する。 Rodney Brooks6年前

  9. オルガ・ロッサコフスキー(プリンストン大学)
    クラウドソーシングを利用して、コンピューター・ビジョンを進化させた。 MIT Technology Review Editors7年前

  10. アマゾン主催ロボコン、 UFOキャッチャー風ロボットが優勝
    アマゾンが毎年開催しているロボットコンテスト「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」でクレーンゲームにヒントを得たロボットが優勝した。なお、日本からは奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)とパナソニックの合同チームが出場し、結果は6位だった。 Jamie Condliffe7年前

  11. リンゴ農家の人手不足をロボットが救う
    機械化の進む米国の農業ではロボットの開発も盛んだ。トランプ大統領の難民政策の影響で季節農業労働者の確保が困難になったいま、リンゴ収穫ロボットが注目されている。 Tom Simonite7年前

  12. ロボットスタートアップのフェッチ・ロボティクスでは、約50人のスタッフと125体以上のロボットが働いている。ワイズCEOは、人間とロボット、どちらに対しても雇用の機会を増やしていくつもりだ。 Tom Simonite7年前

  13. 産業ロボ大手クーカ、家庭用ロボット参入へ
    中国企業に買収された産業用ロボット大手のクーカが消費者向けロボットの開発を表明。工場向けに開発された技術からどんなロボットが生まれるのだろうか。 Jamie Condliffe7年前

  14. AI搭載ロボが5000曲から作ったオリジナル曲は意外といい
    AIに作曲させる取り組みが進んでいる。ベートーベンからレディー・ガガまで5000曲を基にして作られた曲は、クラシックとジャズを融合させたようなものだった。 Jamie Condliffe7年前

  15. グーグルから人型ロボットを買収したソフトバンク、孫社長の狙い
    ソフトバンクがグーグル傘下のボストン・ダイナミクスとシャフトを買収した。グーグルが成功できなかったロボット開発の分野でソフトバンクは何を進めるのだろうか。 Jamie Condliffe7年前

  16. 深層学習でロボットは
    ここまで器用になる
    バーチャルな物体を使って訓練されたロボットは、あらゆる物体を正確に認識し、確実に掴むことができる。手作業でしかできなかった作業の機械化につながるかもしれない。 Will Knight7年前

  17. ロボットは人間の仕事を奪う? 奪わない?
    ロボットが人間の仕事を奪うという従来の認識に反対するレポートが発表された。MITテクノロジーレビューの見解を説明する。 Jamie Condliffe7年前

  18. わからないとき「わかりません」といえるロボットが開発中
    ロボットと人間のコミュニケーションで、誤解は避けられない。ブラウン大学で開発中のロボットは、人間の指示が理解できないとき「わからない」ことを認識し、聞き直すことを学んでいる。 Signe Brewster7年前

  19. ロボット導入でフォークリフト運転手の職がなくなる
    フェッチ・ロボティクスの新型ロボットを導入すると、フォークリフト運転手の職がなくなりそうだ。棚から商品を取り出す仕事も、人間の作業を置き換えるロボットが間もなく登場する見込みだ。 Jamie Condliffe7年前

  20. 見た目はキモいが手先は器用な触手型ロボット
    家庭でも企業でも、ロボットの普及には「上手にモノをつかむ」機能の実現が欠かせない。ドイツのロボット企業フェストは、柔らかいモノを優しく、重いモノはしっかり、持つと形が変わるモノは丁寧に扱えるタコ足アームを開発した。 Jamie Condliffe7年前

  21. Kindred AIが極秘に開発を進めてきた新型ロボットは、VRゴーグルを装着したパイロットがロボットの作業を訓練する。作業速度は人間の2倍で、究極の目標は新種の人工知能を産み出すことだ。 Will Knight7年前

  22. ロボットは、食品の出庫作業を完全無人化できるか?
    柔らかくて傷みやすい野菜や果物をロボットが扱えれば、自動化できないでいる出庫作業(ピッキング)を自動化できる。食品倉庫から人間の出庫作業員がいなくなれば、ネットスーパーの利益率は跳ね上がる。 Jamie Condliffe7年前

  23. トランプが移民を締め出せば、ロボットが増えて中国が得をする
    工場から石油プラットフォームまで、ロボット労働者は企業重視とポピュリズムで当選した大統領にとって、都合の悪い課題になる。 Jamie Condliffe7年前

  24. ドローンの運用を無人化する秘密基地風の箱
    ドローンの普及には、人間の介在なしに離陸、着陸、充電する地上設備が欠かせない。 Tom Simonite7年前

  25. 過酸化水素水で動作するバッテリー不要のロボット
    1ミリリットルの過酸化水素水で約8分間動作するロボットをハーバード大学の大学院生が開発しました。 Julia Sklar7年前

  26. ルンバ発明者が庭や家庭菜園用の雑草刈りロボットを来年販売
    ベストセラーの掃除ロボット「ルンバ」の発明者が、新たに開発した雑草刈りロボットは、農業問題を解決するかもしれない。 Elizabeth Woyke7年前

  27. ホワイトハウスのトップ・エコノミストがAIは仕事を奪わない、と明言
    本当に心配なのは、人類がまだ十分な人工知能を持っていないことだ。 Mike Orcutt7年前

  28. DARPAが想定する未来の海上戦で、ロボット船はどう戦うのか?
    「自律型移動手段」といっても自動車ではない。軍が使いたがっているのは、自律航行するロボット船だ。 Jamie Condliffe7年前

  29. 遊ぶの大好き!本格的ロボット玩具「コズモ(Cozmo)」
    MIT Technology Review、ロボット「コズモ」に出会う Tom Simonite7年前

  30. 1日でデザインから量産 ファスト・ファッションにロボット革命
    衣服の製造工程の大部分は、依然として手作業だ。現在、いくつかの衣料品メーカーは、自動化させたいと考えている。 Signe Brewster8年前

  31. ロボット船団、出航準備中
    貨物船にスマホ型革命
    運河での人の運搬から外洋での漁場調査まで、自律航行船が海に革命を起こそうとしている。 Jamie Condliffe8年前

  32. 物理法則を理解して
    推測できる人工知能
    ロボットや自動運転など、現実世界にあるモノを知覚的に認識し、何かを動作させる場合は、現実世界にあるモノがどう動くのか予測できれば、機械はもっと役に立つ。 Will Knight8年前

  33. 人工知能に差別されても
    人間は気づけない
    人工知能が私たちの生活に溶け込んできた。しかし、人工知能の仕組みについて、私たちは知らないことばかりだ。仕組みを知ったとき、人間はどう感じるだろうか? Nanette Byrnes8年前