KADOKAWA Technology Review
×
ロボット最前線
ロボット最前線43 Stories

ロボットが人間の仕事を奪うのは確実です。しかし、人間の仕事がまったくなくなるわけではありません。床掃除はできるようになりましたが、ドアの開け方は訓練中です。ピザを運べるようにはなりましたが、人間に襲われない保証はありません。

明日までにロボットの最新動向をまとめたい? MITテクノロジーレビューが伝えたロボット関連のニュースを読めば、いま世界の最先端で何が課題になっているかがわかります。
  1. The future of communication told by the developer of weak robots
    弱みを見せられる「不完全なロボット」が社会に必要な理由
    未来の「ロボット」に対して私たちが抱くイメージはどのようなものだろうか? 完璧で高機能を追求するロボットとは真逆の「弱いロボット」を提唱する豊橋技術科学大学の岡田美智男教授は、まったく違った未来を見ている。Yasuhiro Hatabe2年前
  2. What’s Next for AI Home Assistants
    アマゾンやグーグルのAIアシスタントは電話・テレビと融合へ
    音声入力のAIアシスタントが日本以外の世界で大ヒット中だ。今後の機能追加で、固定電話やテレビとの融合まで見えてきた。 Jamie Condliffe4年前
  3. “The Relentless Pace of Automation”
    トランプ大統領の得票と強く相関しているのは、失業率よりも定型仕事の割合であることがわかった。大統領選挙の奥底にあった怒りの正体は、AIと自動化で人間らしい仕事を奪われた人の怨嗟だったのかもしれない。 David Rotman4年前
  4. Boston Dynamics Has a New “Nightmare-Inducing” Robot
    ボストン・ダイナミクス、恐怖の倉庫ロボを投資家向けに公開
    ボストン・ダイナミクスが開発中の二足滑走ロボは、車輪で倉庫内を駆け巡ることを想定していそうだ。創業者が「悪夢へといざなうロボット」と呼ぶとおり、こんなモノに出くわしたら心臓が止まるだろう。 Jamie Condliffe4年前
  5. Robotic Grocers Have Learned How to Handle Your Vegetables
    ロボットは、食品の出庫作業を完全無人化できるか?
    柔らかくて傷みやすい野菜や果物をロボットが扱えれば、自動化できないでいる出庫作業(ピッキング)を自動化できる。食品倉庫から人間の出庫作業員がいなくなれば、ネットスーパーの利益率は跳ね上がる。 Jamie Condliffe4年前
  6. This Robot Will Sail for Months on the Lookout for a Tsunami
    神戸大学の杉岡准教授、津波監視ロボットを試験航海
    日本の沖合にある不安定な火山島は、新しい津波警報システムを試すには絶好の場所だ Michael Reilly4年前
  7. For $14,000, a Weeklong Firehose of Silicon Valley Kool-Aid
    シンギュラリティ大学は 人類の未来について 何を教えているのか?
    シンギュラリティ大学の短期講座「指数関数的リーダーシップ」は、人類の未来を危惧するグローバル・エリートを引き寄せている。 Tom Simonite4年前
  8. Rise of the Immigrant Robo-Laborers
    トランプが移民を締め出せば、ロボットが増えて中国が得をする
    工場から石油プラットフォームまで、ロボット労働者は企業重視とポピュリズムで当選した大統領にとって、都合の悪い課題になる。 Jamie Condliffe4年前
  9. Alexa Gives Amazon a Powerful Data Advantage
    「アレクサ、アマゾンは グーグルに勝てる?」 「はい、余裕です」
    アレクサに毎日頼み事をする何百万ものユーザーのおかげで、アマゾンは家庭向け音声アシスタント市場でグーグルよりもずっと有利なポジションにある。 Tom Simonite4年前
  10. Robots Will Devour Jobs More Slowly Than You Think
    ロボットやAIで仕事がなくなるのは5%とマッキンゼーが予測
    作業の自動化は必然だが、予測できる範囲の未来で、人間は機械と協働するほうが経済的メリットがある。 Jamie Condliffe4年前
  11. Meet Kuri, Another Friendly Robot for Your Home
    おしゃべりなC3-PO型ロボットは一家に1台あれば十分だ
    メイフィールド・ロボティクスは、699ドルで購入できる監視・エンターテインメント用自走式ロボットを開発中だ。年内出荷予定だが、本当に売れるのだろうか? Signe Brewster4年前
  12. 10 Breakthrough Technologies of 2016: Where Are They Now?
    再利用可能ロケット、免疫工学、テスラのオートパイロットなど、昨年選んだ新しいアイデアは、どこまで世界を変えただろうか? Tom Simonite4年前
  13. The 9 Best Technology GIFs of 2016
    2016年の最高のテクノロジーGIF9選
    今年の重要なニュースを伝えたのは記事だけではない。アニメーションGIFがなければ、テクノロジー関連の記事は味気なくなってしまう。 Julia Sklar4年前
  14. The Biggest Technology Failures of 2016
    MITTRが選ぶ 最低テクノロジー9選 2016年版
    ねつ造ニュースを拡散させるアルゴリズムから、輝かないのに輝くほど目立った植物まで、2016年の失敗テクノロジー・ワースト9を紹介する。 Antonio Regalado4年前
  15. This Spuer-Tall Robotic Arm Is Made of Helium Balloons
    東工大製風船型ロボットアームは、重さも防御力もほとんどゼロ
    重さがほとんどないロボットアームなら、20mの高さにも簡単に届く。 Jamie Condliffe4年前
  16. AI Begins to Understand the 3-D World
    人工知能は二次元を卒業し、三次元のモノに興味を持ちだした
    人工知能に関する研究は、二次元を超えて三次元を理解させるステージに移行—ロボット工学や自動運転の分野での大きな進歩につながる可能性を秘めた動き Will Knight4年前
  17. Forget Drones—Google Explores Robot Delivery
    グーグルの四足歩行ロボット、就職活動に向けて性能強化
    ボストン・ダイナミクス製の四足歩行ロボットは、操作用の手と視覚認識の性能が高まれば、目的の家を自力で探してたどり着き、荷物を届けられるようになるだろう。 Will Knight4年前
  18. Meet the Octobot
    過酸化水素水で動作するバッテリー不要のロボット
    1ミリリットルの過酸化水素水で約8分間動作するロボットをハーバード大学の大学院生が開発しました。 Julia Sklar4年前
  19. This Super-Springy Robot Can Do Parkour
    パルクールできるピョンピョン系ロボット
    サルトはこれまで作られた中で、最も敏捷なロボットだろう。 Michael Reilly4年前
  20. New Tool Lets AI Learn to Do Almost Anything on a Computer
    オープンAIが用意した強化学習の実験環境により、人工知能がいまだにこなせないタスクができるようになったり、獲得した知識を他のタスクに応用したりできるようになるかもしれない。 Will Knight4年前
  21. A 3-D World for Smarter AI Agents
    ディープマインドがAIエージェントの学習環境にDOOM型バーチャル世界を公開
    グーグル・ディープマインドの新しいシミュレーション世界は、ロボット工学の進歩を導き、人間がどのように学ぶかに関する理解にも貢献するだろう。 Will Knight4年前
  22. This Robot Crosses Rough Ground Like a Human
    人型ロボットが、足場を確認して歩行できるようになった
    ボストン・ダイナミクスのロボットが、足下の状態を調べて、体をどう動かせば転ばずに歩けるかを計算できるようになった。 Jamie Condliffe4年前
  23. This Laser-Toting Tentacle Carves Up Old Nuclear Hardware
    見た目が危険すぎる!レーザー切断機付きロボットスネーク
    厳しい環境でも厚い鉄板を切断できる、遠隔操作可能なロボット・アーム。 Jamie Condliffe4年前
  24. A Roomba for Your Garden
    ルンバ発明者が庭や家庭菜園用の雑草刈りロボットを来年販売
    ベストセラーの掃除ロボット「ルンバ」の発明者が、新たに開発した雑草刈りロボットは、農業問題を解決するかもしれない。 Elizabeth Woyke4年前
  25. Chatbots with Social Skills Will Convince You to Buy Something
    コミュ力の高いボットは熟練販売スタッフのように商売上手になる
    話し相手との関係性を築くしぐさや、非言語的意味を読み取るバーチャルアシスタントなら、イライラしないで済む。実際、驚くほど口が達者だ。 Will Knight5年前
  26. Robot, Get the Fork Out of My Sink
    「モノを持ち上げられるロボット」の実現はなぜ大騒ぎになるのか?
    視覚と操作が改善されれば、ロボットは工場だけでなく一般家庭でも導入されるかもしれない。 Will Knight5年前
  27. Watch A Plucky Little Robot That Wants to Play
    遊ぶの大好き!本格的ロボット玩具「コズモ(Cozmo)」
    MIT Technology Review、ロボット「コズモ」に出会う Tom Simonite5年前
  28. Robotic Arm Delivers Sense of Touch Straight to the Brain
    脳に電気信号を送るロボットアームで麻痺患者の触覚を取り戻せる
    感覚皮質に触れることは感覚を取り戻す手段だ。 Jamie Condliffe5年前
  29. The Recipe for the Perfect Robot Surgeon
    アルファベットとジョンソン・エンド・ジョンソンが目指す「神の手を持つ外科医ロボ」
    アルファベット(グーグル)とジョンソン・エンド・ジョンソンは人工知能による器用なロボットが、外科医の生産性を高めるという。 Tom Simonite5年前
  30. Japanese Robotics Giant Gives Its Arms Some Brains
    ファナックがNVIDIAと提携 産業用ロボットに強化学習
    工場向けのロボットアームを製造していたファナックが、仕事を学習するロボットを作ろうとしている。 Will Knight5年前
  31. Google is Building a Robotic Hive-Mind Kindergarten
    グーグルの集団思考ロボット まずはドアの開け方を学習中
    他のロボットの学習内容をダウンロードすることで複雑なタスクをこなすロボットをグーグルの研究者が試験中。 Will Knight5年前
  32. A Robot That Sews Could Take the Sweat Out of Sweatshops
    1日でデザインから量産 ファスト・ファッションにロボット革命
    衣服の製造工程の大部分は、依然として手作業だ。現在、いくつかの衣料品メーカーは、自動化させたいと考えている。 Signe Brewster5年前
  33. Can You Arrest a Robot?
    ロシア警察、 ロボットを一時拘束
    モスクワの政治集会で警察が手錠をかけようとしたのは、いつもとは別の容疑者だった。 Jamie Condliffe5年前
  34. Customer Service Bots Are Getting Better at Detecting Your Agitation
    Siri開発元が次に目指すのは感情を読み取るボット
    人間のイライラを検出するとゆっくり話して人間に寄り添うバーチャルアシスタントが開発されている。 Signe Brewster5年前
  35. Burrito-Delivering Drones—Seriously?
    ドローンでブリトー配達実験 グーグルさん、本気ですか?
    ドローンで貨物を運べるようになれば、配送網は効率化されるだろう。だが実証実験の多くは、ありがちなアイデアに頼る傾向がある。 Jamie Condliffe5年前
  36. Face of a Robot, Voice of an Angel?
    いつも感じる、あれは機械の声 肉声に聞こえる音声合成技術
    ディープマインドのニューラルネットワークを使った音声合成で、ついにコンピューターの声が人間らしくなった。 Jamie Condliffe5年前
  37. Drones Get Set to Piggyback on Delivery Vans
    物流網を劇的に効率化する 配達ドローンと母艦トラック
    配達トラックを移動する物流センターに変えることで、配達ロボットは配送システムの効率を劇的に改善できる。 Jamie Condliffe5年前
  38. AI Wants to Be Your Bro, Not Your Foe
    シンギュラリティは杞憂 スタンフォード大学が見解
    人工知能はあらゆるものを変えてしまうが、スカイネットのように、テクノロジーが私たちの世界を破壊すると心配することはなさそうだ。 Will Knight5年前
  39. What Robots Can Learn from Babies
    物理法則を理解して 推測できる人工知能
    ロボットや自動運転など、現実世界にあるモノを知覚的に認識し、何かを動作させる場合は、現実世界にあるモノがどう動くのか予測できれば、機械はもっと役に立つ。 Will Knight5年前
  40. The Robot You Want Most Is Far from Reality
    人工知能は掃除が苦手 お掃除ロボはルンバ止まり?
    ハウスクリーニングロボが開発中。でも実現はかなり先になりそうだ。 Andrew Rosenblum5年前
  41. This Is the Robot Maid Elon Musk Is Funding
    強化学習で家事手伝いロボ ルンバ以上の大ヒットは確実
    倉庫ロボのソフトウェアを書き換え、家事手伝いロボにできれば、ルンバ以上の大ヒット商品になることは間違いない。 Will Knight5年前
  42. Robotic Stingrays Made with Rat Heart, Algae, and Plastic Fins
    アカエイ型ロボットの材料は ネズミの心臓と藻と高分子
    ハーバード大学の研究者が、光で制御する半生物アカエイ型ロボットを製作した。 Ryan Cross5年前
  43. This Plucky Robot Will Blaze a Trail Carrying Pizza
    ロボットのピザ配達 ロンドンで数週間以内に実用化
    もうすぐロンドンでピザやサンドイッチの配達を始めるスターシップテクノロジーズ製車輪型ロボットは人間社会でどんな経験をするだろうか。 Will Knight5年前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る