KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます
Poker Is the Latest Game to Fold Against Artificial Intelligence

直感力を手に入れた人工知能は、ポーカーで人類を打ち負かすか?

将棋やチェス、囲碁と異なり、ポーカーは相手の手札が見えず、しかも手数が桁違いに多いため、人工知能が人間に勝つことは当面無理とされていた。 by Will Knight2017.01.12

人工知能研究の大きな成果だ。カナダとチェコ共和国の研究者が開発したポーカー・ボットが2人制無制限式テキサス・ホールデム(ポーカーの一種)でプロのプレイヤー数人を打ち負かした。

おそらくもっとも興味深いのは、開発に携わった学者が近似法を「直感力」になぞらえ、プログラムが近似法(この記事では全数を計算せずに概算する手法を指す)によって人間の対戦相手に打ち勝ったと述べていることだろう。

ゲーム理論とAIを専門とするミシガン大学のマイケル・ウェルマン教授は「もし本当ならば、これは実際、ゲームをプレイするAIの画期的な進歩といえます」という。「ひとつは、多くの関心を集めるゲームで偉業(ポーカーのプロに勝利する)が達成したことです。もうひとつは、不完全情報ゲームへの大変興味深い手法につながる、いくつかの新しいアイデアがもたらされます」

今週ピッツバーグのカジノで開催予定のトーナメント戦では、世界トップクラスのポーカー・プレイヤー数名がカーネギーメロン大学(CMU)で開発されたプログラムを相手にテキサス・ホールデムで勝負する。コンピューター科学の専門家で、この研究を率いるCMUのツォーマス・サンドホルム教授によると、大会に参加するプレイヤーはアルバータ大学の研究グループがプログラムをテストした際の対戦相手よりかなり手強く、20日以上にわたり12万手がプレイされることになるため、対戦結果には大きな統計学的意義があるという。長い間、ポーカーはコンピューターがプレイするにはあまりにも複雑で曖昧すぎると考えられてきたが、今回のトーナメントでAIが実際にポーカーを会得したと納得することになるかもしれない。

DeepStack(すでに数名のプロ・プレイヤーに勝利したポーカーのソフトウェア)は、コン …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント