KADOKAWA Technology Review
×
【今週水曜26日開催】1800人が参加した「生成AI」第3弾。イベント申込受付中!

人間とテクノロジー 2021年6月の記事

  1. One man's crusade to end a global scourge with better salt
    ヨウ素を添加した塩の普及によって、世界のヨウ素欠乏症は激減した。ヨウ素添加塩を途上国に広めたインド人研究者は今、鉄を塩に添加することで、世界から貧血を撲滅させようと奮闘している。険しい道のりを経て開発された鉄分強化塩は、公衆衛生問題を解決できるだろうか。 by Anna Louie Sussman2021.6.28
  2. テクノロジーの進歩はなぜ飢餓を根絶できないのか?
    食料供給システムは近代世界で最も優れたテクノロジーの成功物語の1つとなっている。農業の生産性は何倍にも向上し、サプライチェーンでも驚異的な革新が起きている。にもかかわらず、なぜ飢餓の問題は解決できないのか。 by Bobbie Johnson2021.6.24
  3. 食の技術革新は人類に利益をもたらすか?MITTRの誌面から
    この進歩は私たちにとって利益以上に害になるのではないか?——新たな食のテクノロジーの登場は、いつも同じ疑問を生む。 過去のMITテクノロジーレビュー誌面に掲載された、食の進歩にまつわる記事を紹介しよう。by Katie McLean2021.6.21
  4. 写真で見る、鮮やかなキャンディの色ができるまで
    ニュージャージー州リンデンでIFCソリューションズが運営している工場では、キャンディーなどの食品の着色に使われる色が作られている。 by Christopher Payne2021.6.18
  5. 停滞するジャガイモの品種改良、有性生殖で変革に挑む育種家
    現在私たちが食するジャガイモのほとんどは、50年から100年前に生み出された品種である。その意味で、ジャガイモの品種改良は停滞しているが、自然発生した染色体数が半分の品種を使うことで、有益な形質を持つ新たな品種を生み出そうとしている育種家がいる。 by Peter Imle2021.6.17
  6. TikTok changed the shape of some people's faces without asking
    ティックトック、一部ユーザーの顔を無断で「盛って」配信
    ティックトックの一部ユーザーの間で、設定していない美容フィルターが一時適用されていたことがわかった。フィルターはオフにできず、「盛った」イメージが強制された格好だ。by Abby Ohlheiser2021.6.16
  7. Anti-vaxxers are weaponizing Yelp to punish bars that require vaccine proof
    星1レビューで飲食店を攻撃、反ワクチン派が接種証明妨害か
    ワクチン接種の増加で日常を取り戻そうとしている飲食店をネット上の荒らし行為が襲っている。店の入口でワクチン接種証明の提示を求めるニューヨークの店へは、遠く離れた欧州からも「星1」のレビューが書き込まれているという。 by Tanya Basu2021.6.15
  8. The coming productivity boom
    米国の労働生産性が転換点、20年ぶりの上昇気流がやってきた
    米国労働統計局は、2021年第1四半期の米国の労働生産性が5.4%上昇したと発表した。この伸びは一時的なものではなく、今後の好景気の到来を告げるものだと考えられる。スタンフォード大学デジタルエコノミーラボ所長による特別寄稿。 by Georgios Petropoulos2021.6.14
  9. The Brood X cicadas are here — and yes, there’s an app for that
    米国でセミが17年ぶりの大量発生、観察報告アプリが人気に
    米国で17年に一度、大量発生するセミの観察を、スマホアプリを使用したクラウドソーシングで実施している研究者がいる。屋外での観察がパンデミック中の娯楽に適していることに加えて、親しみやすい市民科学活動であることから人気を博し、当初の目標を大幅に上回る報告が寄せられている。 by Tanya Basu2021.6.4
  10. India is grappling with covid grief
    インドを覆う深い悲しみ 破壊された伝統、ネットで死と向き合う
    新型コロナウイルス感染症の壊滅的な第2波に襲われているインドの人々は、ネットを使って悲しみに対処しようとしている。だが、インドでネットにアクセスできるのは、ごく限られた裕福な人たちだけだ。 by Tanya Basu2021.6.1
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る