KADOKAWA Technology Review
×
ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!
james.odonnell 16 Stories
プロフィールを見る
  1. 人工知能(AI)
    さよならAlexa、オープンAIとグーグルのAIアシスタントが超進化
    グーグルとオープンAIが今週、それぞれ新しいAIアシストタントを発表した。SiriやAlexa(アレクサ)のようなツールからの飛躍的な進歩となる。 James O'Donnell2日前
  2. コンピューティング
    空前のAIブームで
    激動の半導体チップ業界、
    今後を占う4つのトレンド
    人工知能(AI)ブームによって、AIモデルの訓練に用いるチップのニーズが急増。各国政府や巨大テック企業、スタートアップ企業などがそれぞれの戦略で、それに応えようと凌ぎを削っている。今後1年のトレンドを解説する。 James O'Donnell2日前
  3. 人工知能(AI)
    オープンAIが新モデル「GPT-4o」、音声や映像を統合
    オープンAIは、新しいAIモデル「GPT-4o」を発表した。音声や映像を統合し、応答を高速化。無料版ユーザーにも提供する。 James O'Donnell5日前
  4. 人工知能(AI)
    生成AIが席捲する中、次なる目標として知的ロボットの実現への関心が高まっている。実現には大量の実世界のデータが必要だ。企業や研究者たちはより多くの訓練用データを手に入れようと躍起になっている。 James O'Donnell6日前
  5. 人工知能(AI)
    グーグル、AlphaFold 3を発表 生命分子の構造を予測
    グーグル・ディープマインドは、DNAやRNAなどの生命分子の構造と相互作用を予測できるAIモデル「AlphaFold 3」を発表した。創薬および研究分野におけるAIの利用をさらに推進する。 James O'Donnell9日前
  6. コンピューティング
    半導体製造装置において圧倒的な地位を築いたASML。倒産の危機に見舞われながらも、なぜ成功できたのか。CTO退任直前のマルティン・ファン・デン・ブリンクに話を聞いた。 James O'Donnell10日前
  7. 人工知能(AI)
    サム・アルトマンが語った
    スマホ超えAIツールの姿
    「人生を完全に把握」
    MITテクノロジーレビューの取材に応じたオープンAIのサム・アルトマンCEOは、あらゆる面で個人を支援するAIのビジョンを語った。アルトマンCEOが「超優秀な同僚」と表現するAIは、スマホ以上に日常生活に深く組み込まれるようになるという。 James O'Donnell11日前
  8. 人工知能(AI)
    解説:米国がイスラエル、
    ウクライナ、台湾に提供する
    防衛技術はこれだ
    イスラエルやウクライナ、台湾への軍事支援を含む950億ドルの包括的支援計画が米国議会で可決された。今回の支援において重要になる4つの軍事技術について専門家が解説する。James O'Donnell17日前
  9. コンピューティング
    半導体で使われる誘電体フィルム市場の90%以上を握る味の素。この牙城を狙って、米国のスタートアップが参入を計画している。AIブームで高まる需要と、米国で昨年成立した半導体・科学法(CHIPS法)が追い風だ。 James O'Donnell33日前
  10. 人工知能(AI)
    LLMに「隠れ人種差別」、アライメントによる是正に限界
    大規模言語モデル(LLM)には人種的なバイアスが含まれている。テック企業はバイアスを是正するために手作業でフィードバック訓練を実施しているが、効果は限定的であり、モデルが大規模になるにつれてバイアスは悪化することがわかった。 James O'Donnell53日前
  11. 人工知能(AI)
    大規模言語モデルで「ヘイ、シリ」不要に、アップルが研究論文
    アップルの研究チームは、「ヘイ、シリ」というトリガーフレーズを使わなくても、ユーザーがiPhoneに話しかけていることをAIモデルで検知できるかどうか調査し、有望な結果が得られたとする研究論文を発表した。James O'Donnell55日前
  12. 人工知能(AI)
    生成AIで5秒後の道路状況を予測、自動運転スタートアップ
    自動運転スタートアップのワービ(Waabi)は、生成AI技術を使った自動運転向けモーション予測システムを発表した。特定の状況下で周囲の車両がどのように動くかを予測し、5〜10秒先のライダー表現を生成する。 James O'Donnell62日前
  13. 人工知能(AI)
    オープンAIのスピンオフ、人間のように学ぶマルチモーダル・ロボ
    オープンAIの元研究者らが設立したコバリアント(Covariant)は、ロボットが人間のようにタスクを学習できる新しいAIモデル「RFM-1」を開発した。「人間のような」推論能力を持ち、テキストや画像を使った指示が可能だという。 James O'Donnell66日前
  14. 人工知能(AI)
    AIロボットが縫合技術を習得、6針縫うことに成功
    カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが開発したAIロボットが、人工皮膚に対する6針の縫合に成功した。この技術は、手術中の疲労やミスを減少させ、患者の治療結果を向上させる可能性がある。 James O'Donnell82日前
  15. 気候変動/エネルギー
    グーグル、AI搭載の新衛星でメタン漏洩地図を作成へ
    グーグルと非営利団体の共同プロジェクトが打ち上げる人工衛星「メタンSAT」は、世界中のメタン漏洩場所を特定する包括的な地図を作成するという。 James O'Donnell88日前
  16. 人工知能(AI)
    グーグルが早くも「Gemini 1.5」、最大100万トークン
    グーグルが次世代AIモデルの最新版「ジェミニ(Gemini)1.5」を発表した。昨年12月のリリースから早くもアップデートされた新版では、最大100万トークンに対応する。 James O'Donnell3カ月前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る